読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

軽く振り返る

ブログ

こんばんわ。

今思えば毎回こんばんはって言ってますね。。

月~土を軽く振り返ります。

先週今通っている学校で同世代の人と話す機会があって将来のビジョン10年後何をしたいか5年後何をしたいかそして今こういうことをしたいですね~って話をしました。

どういう思いで通っていたのかについて話したりしました。

具体的に言うと私は今まではプライドが高くて(今も高いかもしれないですが)、やる前から自分を否定をしたり、周りからも殻を破れないから殻をやぶらないといけないなどを言われてきました。

なので少しでも前進したい、少しでも自分を変えたい、可能性を見出したい可能性を広げたい可能性を信じたい、自分を信じることができて自信をつけたい、自分を変える殻を破ることに挑戦して自信を得たい、その為にできることは周囲から認められるようになり、信頼される結果という実績を作ることだなと思いました。

幼少期は人と違うことしたい革命を起こしたい起業したいという気持ちで生きてきたのと私が人生で躓いた時ももう社会で生きていけない、日本では生きていくことは無理だなって思っていた時期に人と違う生き方をしたい、たっ1度の人生だから大げさに言うと革命を起こしたい、誰かの記憶になるような人になりたい、学校に通うようになってからはあんな人がいたと良い意味で語り継がれていく人間になりたい、新しい学校なので伝統、カラーを私達が作れるチャンスなので少しでも伝統、カラーを作ることができたらなと思ってました。

そんなの必要か?と言われれば今は必要ないのかもしれないですが私達若い世代にはそういった何かを変えるんだと立ち向かうことが将来貴重な経験になると思います。

真っ新な場所で1からの伝統、カラーを作るチャンスはそうないと思うのでこれは一種の縁、運命なのかもしれないと私は思いました。

ただ現状何かができたのかはわからないですし私も次のステージに行かないと行けないという思いもあり歯痒い思いもありますがそこは新しい若い世代の子にバトンタッチしないといけないんだなって思います。自分の価値観を押し付ける意見になるのかもしれないですがもっと新しい若い世代の人には新しい風を吹かしてくれるととても嬉しいなって思います。

同世代の子にはここまで具体的には話してないですが一緒に話してとても感動しました。日頃の取り組みに勇気を貰えました。自分自身の迷いに背中を押して貰えた気分になりました。

思ったことをどんどん提案していきたいです。

と言って貰えてとても嬉しかったです。

そして次の日同世代の子からこういうアイディア思いついたので提案したいと思うのですが観て下さいとキラキラとした笑顔で話してくれてとても嬉しかったのと同時に俺も頑張ろうと思いました。

次の記事も月~土に感じたことを書く予定です。

 

広告を非表示にする