広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

みらい会議

今日はセンターをより良くするための会議でした。

待望の会議だったので凄くワクワクしました。この日のためにどうすればセンターが良くなるのか?自分の将来やりたいことのスキル身につけるためのセンターにどうすればいいかなど考え話あったり語りあったりしました。

所属してる組織、場所をどうすればよくなるかという当事者意識を持つ事ってとても大切だなって思っていて個人個人が当事者意識を持つと理想のチームが出来上がるのかなと私自身思います。どうすればよくなるかと常に当事者意識を持つことでい考える思考能力が上がり考えることで自分の本音に気づいて伝えたいことって出てくると私自身思っていて伝えて語ることでコミュニケーション力は向上していくのかなと私は思います。

自分の本音を熱く語る人は魅力的だと私自身思っていておそらく他の人も7割くらいの人も熱く語る人は魅力的だと感じると思います。

 

特に若い同世代の人には当事者意識と熱く語れる物1つでもあるといいな~って最近思います。

そういった観点で考えると今日のようなみらい会議の場ってとてもいい練習台で日頃感じている当事者目線でもっとこうすれば良くなるのにな~って考えて発信するということができるいい機会だなと個人的に思いました。

そんなん関係ないし、必要ないと思われる方もいるのは重々承知しています。

自分より年代が上の人には様々な事情があるので私みたいな若僧がとやかく言う権利は全くないです。

ただ若い同世代の人にはこうすれば良くなるのにな~とかあれしたいこれしたいなど向上心を持って一緒に成長していきたいです。

厳しい言い方すると私達は何かを変えないといけないんです。

ハンデを抱えているからこそ向上心を高く持つべきなのかなと思います。

私の持論として技術の向上はそう簡単にできないけど思考、考える力は意識しだいで向上できると私は思っています。

最近の様々な活動の中で向上心、意識高い人と一緒にプロジェクトなどのお話ができてとても幸せです。

余談ですが今日の会議は若者中心で50代の人が会議の様子を見学していて若い子の会議を観てておもしろかった。パワー貰えたありがとうございます。って言って貰えて嬉しかったです。

究極の理想は年代など関係なく垣根を越えていろいろなプロジェクトをして遠慮なく意見を出し合える関係が理想思ってますし、未来を変えるのに年齢は関係ないと思っています。

ただこれはあくまでも20代男性独身の意見なので30代~50代の人の気持ちはわからない世界なのであくまでも理想論です。

私達若者がまずは未来を良くするんだという気持ちを持って多くの人を巻き込んでいきたいです。

よし7月も頑張るぞ!

広告を非表示にする