広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

箱根駅伝 往路

こんばんは。
あけましておめでとうございます。
 
1月2日は箱根駅伝往路の日でした。
 
見事往路優勝を果たしたのは東洋大学でした。
正直今年の東洋は、よくて往路3位かなと思ってました。
流石東洋です。
青学も2区森田を配置して区間賞をとるなど、こちらも流石だなと思いました。
 
まだまだ暫く青学、東洋の時代かなと改めて感じました。
 
往路優勝の本命に上げた神奈川大学は1区山藤、2区鈴木、3区越川で貯金を作ることができなかったのが誤算でした。
5区荻野のブレーキも予想外でしたが、山登りの区間なのでイレギュラーは仕方ないかなと思います。
 
東海大は3区鬼塚で区間賞を取れなかったのと、關の負傷が痛かったです。
5区のスペシャリストがいないと優勝は厳しいなと思いました。
かつての中井、最近だと宮上みたいなランナーがいると心強いなと思いました。
 
復路順位
1 東洋大学    5時間28分29秒    
2    青山学院大学    5時間29分05秒    
3    早稲田大学    5時間30分25秒    
4    拓殖大学    5時間33分05秒    
5    法政大学    5時間33分06秒    
6    城西大学    5時間33分19秒    
7    日本体育大学    5時間33分47秒    
8    順天堂大学    5時間33分54秒    
9    東海大学    5時間34分09秒    
10    中央大学    5時間34分18秒    
11    中央学院大学    5時間34分43秒    
12    帝京大学    5時間34分47秒    
13    駒沢大学    5時間36分01秒    
14    国学院大学    5時間36分58秒    
15    神奈川大学    5時間38分04秒    
16    山梨学院大学    5時間38分07秒    
17    大東文化大学    5時間39分38秒    
18    国士舘大学    5時間41分38秒    
19    東京国際大学    5時間41分45秒    
20    上武大学    5時間42分22秒
関東学生連合    5時間49分20秒※
 
往路の順位は以上の通りです。
 
優勝争い
3位争い
6位争い
シード争い
 
往路の順位を見ると
優勝争いは青学、東洋の2つに絞られたかなと思います。
復路は6区小野田。8区下田を配置している青学が総合優勝と予想。
6区、8区で青学が逆転か東洋を引き離すのではと思います。
 
3位争い
復路に主力が走る東海が追い上げて10区川端でチームを3位に押し上げる走りを見せるのでは?と予想。
6区で6位辺りに入ると3位が見えてくる。
 
法政大学が不気味。
6区佐藤が区間賞を取る走りを見せ、勢いが乗れば3位争いに食い込む可能性があるかもしれない。
 
シード権
復路で帝京大が安定した走りを見せシード権に食い込むと予想。
最後のイスを駒澤が食い込むと予想。
 
正直わからないですw
 
神奈川大はプランが崩れてしまいシード圏内まで追い上げれるか微妙です。
6区の走りで全てが決まるような気がします。
区間5位以内に走り、7区終了時点で10位との差が1分50秒以内に縮めたい。
 
 
往路の復習、本日朝の復路の予習でした。
 
yasu