広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

収穫と反省点 G大阪-柏

先週は負けなかったぞ!!しかもルヴァンは勝ったぞ!!ウィジョ愛してる~と日曜日は叫びました。

 

とは言いつつもまだJリーグでは勝ちなし。依然厳しい状況には変わりはない。

反省するポイントは多い試合でもあった。

 

f:id:high_revolution:20180320183325j:plain

ガンバ大阪フォーメーション。今野と市丸のダブルボランチ。遠藤はトップ下でスタメン。

f:id:high_revolution:20180320183340j:plain

柏レイソルフォーメーション。新潟から新加入の小泉がボランチのレギュラーを掴みつつある。




 

 

  • 反省点

・立ち上がりの入り方がどうも軽い。これはU-23にも同じことが言える。
立ち上がり安易に失点するのはガンバらしいが、悪い伝統までは引き継がなくても良いのに。
・サイドの守備がスカスカで裏を狙われる機会が多く、簡単にサイドをえぐられるのがかなり怖い。ボランチとCBの距離感が悪くミドルを撃たれる機会が多かった。
三浦・ファビオ、GK東口の個人能力頼みになってしまう。
いきなり全部立て直すのは困難なので、先ずは簡単にサイドの裏のスペースを使われないようにしてほしい。
 
  • 収穫

・今野復帰。(今後の復調に期待)
今野復帰は大きい。今シーズン開幕当初ガンバには第一ボランチが今野しか居なく、攻撃的MFの福田を第一ボランチにコンバートするなど苦しい台所事情だった。
苦しいチーム事情、中盤の事情のボールを奪うことができる今野の復帰は大きい。
新加入のマテウスとのコンビに期待したい。
 
・攻撃陣の連携に復調傾向
ウィジョ初ゴール。ガンバには居ない力強さがある選手なので技巧派が多いガンバにおいては変えの効かない選手になりつつある。
2011年大活躍したイ・グノのような活躍をファン・ウィジョもするのでは?と個人的に予想している。
 
若手に目を向けると
中村敬斗初瀬亮井出遥也が前節は輝いていた。技術の高い3人が攻撃で絡めた時はゴールへの予感を感じさせるプレーが期待できる。
中村・井出は狭いエリアでボールを受けてシュート、決定的なパスを出せるので今後に期待。
ただ井出はムラがまだあるので様子見をしたい。

high-revolution.hatenablog.jp

(こちらは以前私が中村敬斗に対する思いを書いた記事になります。)

 
ガンバを応援する立場として嬉しいのは遠藤が復活の傾向にあること。
特に柏戦は遠藤がここ2,3年の低調なパフォーマンスから抜け出し、攻守でチーム・ゲームをコントロールする遠藤が帰ってきたのでは?と感じるプレーだった。
ただ年齢的には酷使はしたくない。

f:id:high_revolution:20180320183011j:plain

サッカー観戦の時につけてるノートになります。※ノートの書き方をレクチャーしてくれる人募集中です。
 
最後に
この試合負傷退場をし、U-21日本代表を離脱した市丸の負傷が心配。