広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

プロ野球2018 注目・期待の選手

時期は少し遅いが2018年シーズンの12球団の注目選手・期待の選手を紹介していきます。
独断と偏見になります。
 

 

 
 

注目選手 期待選手

広島

注目選手 中村祐太   期待の選手 メヒア
昨シーズンローテ入りを果たし覚醒の予感を感じさせる投球を見せた中村祐太に注目。
交流戦辺りでローテに復活し、8勝近く勝てると広島の苦しい先発事情を救うことができるので九里亜蓮と並んでキーマンの1人。
メヒアは昨シーズンファームでバディスタと共に別格の数字を残す。オープン戦でも活躍し、シーズンに入りブレイクするか見もの。
新井、エルドレッドと右打者が衰えてもおかしくない年齢になっているのでメヒアが台頭するのでは?と期待してる。
 
 

巨人

注目選手 岡本和真  期待の選手 吉川尚輝
巨人期待の右の和製大砲岡本和真が覚醒の予感をオープン戦で見せた。
本来なら去年レフトで我慢して起用してほしかったが不本意な成績もあり、二軍生活が長かった。
今シーズンレギュラーを掴めないと序列が下がると思うので正念場の1人。
吉川は二塁手のレギュラー候補本命。
巨人といえば長年二塁手のポジションに頭を悩ませているが吉川はじめ田中俊太、山本、辻、増田辺りの誰が二塁手のポジションを掴むか楽しみ。
今年も二塁手のレギュラー誰もいない、結果マギーってことになれば優勝争いから脱落しそう。
去年のドラ1吉川に期待したい。
 

阪神

注目選手 大山悠輔 期待の選手  才木浩人
注目選手として昨シーズンルーキーでホームラン7本と合格点の数字を叩き出した大山。
彼はサード守備も安定してるので定着すれば暫くサードで悩む事がないし軸に添えたい選手の1人。
今年の出来は大山にかかってるといっても過言ではない。
期待の選手は才木浩人。
昨シーズンは高卒ルーキーながらファームのローテ入り、終盤は一軍デビュー。
今年1年ローテを張るというより、交流戦辺りまでは中10日でじっくり起用、夏場辺りからローテ入りをしてほしい選手。
将来のエース候補としてじっくり育ててほしい。
 
 

DENA

注目選手 飯塚悟史  期待の選手 神里和毅
DENAの飯塚は正直ドラフト8位で先発ローテに食い込んできたのを驚いてる、投手でダメその後野手転向ルートだと思っていた。
昨シーズン一軍先発ローテの谷間を経験し、充実したキャンプ、オープン戦を過ごし、今年は飛躍のシーズンにしたい。
意識が高く、クレバーな投手なので打たれた後の試合の修正能力に注目したい。
神里は去年日本選手権で見た時に未来の安打製造機になる可能性を秘めた選手になるのでは?と感じた。
今シーズンは梶谷がコンディション不良、乙坂、関根の伸び悩みにより左の好打者が不足気味。ルーキーの神里がライトのレギュラーを掴んでも驚かない。
 

ヤクルト

注目選手 原樹理   期待の選手廣岡大志
原は1,2年目は故障、無援護などにより勝ち星が伸びなかったが内容は良かった。
昨シーズン途中からボールの質も良くなりワンランク上の投手になりローテの中心核という位置づけになった。
ただ今シーズンはエースを狙うくらいの投球を見せてほしい。
廣岡はプロ入り3年目着実に成長をしているので今年は一軍に定着したい所。
ヤクルトは大引がショートを務めていたが、世代交代を兼ねて本来なら西浦をレギュラーに添えたかったが伸び悩み不動のショートが不在。
廣岡が台頭すればショート問題が解決する。
 

中日

注目選手 福田永将  期待の選手 柳裕也
福田は昨シーズン7月以降だけで18本塁打を記録。
15年、16年、17年と着実に成績を伸ばしており、今シーズンは30本塁打を期待したい。
生え抜きの右の大砲として今年福田がどういう成績を残すのか注目したい。
柳は昨シーズン即戦力ルーキーとして期待されるも一軍に定着できなかった。
実戦派投手として左の小笠原、右の柳が将来中日投手陣を背負う存在となるきっかけの1年にしてほしい。
 

ソフトバンク

注目選手 上林誠知  期待の選手 長谷川宙輝
上林は昨シーズンレギュラーに定着。春先は大活躍も交流戦以降失速。
ただレギュラー定着1年目と考えるとレギュラーを死守し、1年間戦えた事を評価したい。
去年を経験して今年更に伸びるのか、壁に当たるのか注目したい。上林が将来のソフトバンクを背負って立てるかでチーム事情が大きく変わる。
長谷川は16年育成ドラフトで入団。プロに入り10キロ近く球速が伸びた左腕。
イメージは今永に近い。三振の取れる左腕として将来注目の左腕。
今年はファームでローテに定着、夏場中継ぎで一軍に昇格できるのが理想。
投げる体力をつけて、一軍を経験できたら合格点。千賀のような成長曲線を描いてほしい。
その他左腕では古谷、笠谷にも期待の若手。
 

オリックス

注目選手 アルバース   期待の選手 宗佑磨
アルバースは今年加入の新外国人左腕。
オリックスは金子千尋、山岡、西、ディクソンと計算できる4投手いるのが強み。
ただ5、6人目が不透明。
昨シーズンはコークが期待に応えれず5番手以降で勝ちを拾えなかった。
先発5番手として期待されるコークが二桁勝てばAクラスが見えてくる。
宗は期待の若手野手。今シーズンから外野コンバート。オープン戦ではホームランを量産と打撃でアピールをし開幕1番センターの座を掴んだ可能性が高い。
ただ一軍実績が皆無なので活躍するかは不透明だが、横浜隼人時代から評価されていたポテンシャルが開花する兆しを見せているのは嬉しい。
 

西武

注目選手 高橋朋己  期待の選手 伊藤翔
昨シーズンリリーフの中心だった牧田、シュレッダーが抜けた穴を埋めるのは元守護神の高橋朋己なのでは?と注目したい。
トミージョン手術から復帰して半年経って実戦感覚を取り戻せるか注目したい。
伊藤翔は高卒1年目から四国アイランドリーグで活躍し、プロ入りした投手。
高卒2年目の年齢ながら即戦力として期待でき今年の西武投手陣を担う存在になってもおかしくないくらい期待をしている。
 

楽天

注目選手 藤平尚真   期待の選手 田中和基
藤平は昨シーズン一軍を経験し3勝をマーク。ファームでは圧倒的な成績を残し、一軍でもイニング数とほぼ同じの奪三振数を記録。将来のエース候補としての成長曲線をどのように描くか注目したい。二桁勝利を目指してほしい。
田中は長打力、守備力、肩力、走塁力は文句なしというアスリート型外野手。おまけにスイッチヒッターというロマン溢れる選手。
守備でファンを魅了できる選手になれる存在にもう既になってるとわたしは思うが、打撃が開花されればという夢を見たくなる選手。
 

日本ハム

注目選手 中田翔    期待の選手 田中豊樹
中田翔は昨シーズン.220と20本塁打を切るという過去最低のシーズン。
西川、近藤という優秀なチャンスメーカーがいながらも中田がチャンスで凡退というシーンで勝ちを落とすことも多々あった。
今シーズン中田がどっしりと4番に座ることが日ハム浮上の大前提条件だ。
屈辱のシーズンを過ごした昨シーズンの借りを返せるか中田に注目したい。
田中豊樹は昨シーズンファームの守護神を務め夏場から一軍に上がり中継ぎで登板を重ねた。1,2年目ファームで実験経験を積み一軍でもある程度使える見込みが立ったので今年は飛躍のシーズンにしたい。50試合登板を果たしてほしい。田中豊樹がセットアッパーの位置を務めるくらいの活躍を見せるのでは?と期待している。
 

ロッテ

注目選手 荻野貴司  期待の選手 藤岡裕大
荻野と言えば怪我というイメージが強くここ最近は低迷していた。昨シーズンも8月までは良いところがなく、このまま消えて行くのかな?と正直思った。
ただ8月以降に64安打、5本塁打、22盗塁と大活躍。シーズンを通して94安打、5本 26盗塁なので8月以降の成績がより際立つ。
新人時代衝撃的なデビューをした荻野が紆余曲折を経て帰ってきて、更に進化するのでは?と心がとてもワクワクしている。
今年は盗塁王を獲得するシーズンになるのでは?と注目している。
怪我さえに気をつけてほしい。
ロッテは鈴木大地コンバートの影響で昨シーズンは春先不動のショートを添えることができなかった。結果的に三木亮がショートのレギュラーに定着するも、成績的には物足りなかった。
トヨタから即戦力で入団の藤岡裕大にかかる期待は大きい。
新人王争いに食い込むくらいの活躍を期待したい。
藤岡裕大がロッテのウィークポイントをストロングポイントに変えれるか期待したい。
平沢大河とのショート争いにも注目したい。
 
 
以上今年注目と期待している選手の紹介でした。
皆さん注目と期待している選手は誰ですか?