広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

青森山田 歴代ベストナイン

本日は高校野球 ベストナインシリーズ。

前回は八戸学院光星だったので同じ青森県のライバル 青森山田ベストナインを選出した。

 

青森山田は99年ベスト8、2000年代前半からは八戸学院光星と凌ぎを削るようになった。

04年〜09年は青森山田が甲子園に連続出場を果たし2000年代は青森山田の時代だった。

特に04年〜07年辺りは好選手を輩出するなどの黄金期だった。

 

2010年代は不祥事の影響等もあり八戸学院光星との実績は差は開き青森No.2の立ち位置になってしまったものの、山崎晃太郎(ヤクルト)、京田陽太(中日)、西村凌(オリックス)、三森大貴(ソフトバンク)等のプロ選手を輩出するなどといった実績は残している。

 

かつては関西圏の野球留学の選手が主力を務めていたが、現在は青森県内の選手が中心となったチーム作りを進めている。

 

背番号
1 柳田将利 
② 加守田隆介 
3 一戸直樹
4 近藤龍義
5 山中大資
6 京田陽太
7 中西純平
8 金井仁志
9 曲尾マイケ
10 野田雄大
11 石井裕
12 西村凌
13 大東憲司
14 三森大貴
15 中澤樹希也
16 山崎晃太郎
17 佐藤政仁
18 斎藤英輔

 

※ 背番号は独断と偏見で選んでます。


投手 柳田将利 2005年 元ロッテ
捕手 加守田隆介 2005年 パナソニック
一塁 一戸直樹 1999年 日本大 卒
二塁 近藤龍義 2007年 立正大 卒
三塁 山中大資 2002年
遊撃 京田陽太 2012年 現 中日
左翼 中西純平 2007年 現 NTT西日本
中堅 金井仁志 2003年 明治大 卒
右翼 山崎晃太郎 2011年 現 ヤクルト


1 二 近藤龍義
2 遊 京田陽太
3 左 中西純平
4 投 柳田将利
5 中 金井仁志
6 一 一戸直樹
7 三 山中大資
8 右 山崎晃太郎
9 捕 加守田隆介

 

05年〜07年の選手が大半を占めた。

近藤は外野での選出にするか悩んだがセカンドの経験もあるのでセカンドで選出。

金井、山中は02年の2打席連続ホームランのインパクトが強烈だったのでベストナインに選出。

山崎、京田は高校時代甲子園出場経験はないものの高校当時のポテンシャルを考えての選出。

山崎は投手経験もあるので控え投手としても計算している。

柳田はエースで4番という大役を任した。

青森山田黄金期の中心となる選手なので4番に配置した。

柳田は投手として育てるべきだったのか?打者で育てるべきだったのかは個人的な未だに不明だ。

 

今後青森山田青森県内の選手が中心としたチーム作りの強化を継続するのか、以前のように野球留学の選手を中心としたチーム作りに戻すのか、個人的に注目したい。