広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

盛岡大付属高校 歴代ベストナイン

今回は歴代〇〇シリーズ。

〇〇シリーズと言いながら高校野球しかありません。

 

前回は花巻東高校のベストナインを選出。

high-revolution.hatenablog.jp

 

そして、今回は同じ岩手県勢の盛岡大付属高校のベストナインを選出。

90年代後半から力をつけ、2000年代前半からは2年に1度のペースで甲子園に出場をしている。

しかし2000年代は甲子園に出場するも初戦敗退を繰り返し甲子園で勝てない期間が長かった。

2013年春の安田学園(東京都)戦で待望の甲子園初勝利。

初勝利後は2014年夏、2016年夏ベスト16。2017年春夏ベスト8と着実に力をつけている。

伝統的に打線を売りとする大型チームという印象を感じる。

 

盛岡大付属高校

背番号

1 松本裕樹
2 伊藤勇貴
③ 石橋泰成
4 菅原優輝
5 二橋大地
6 望月直也
7 菜花大輝
8 植田拓
9 塩谷洋樹
10 伊東昂大
11 平松竜
12 松田夏生
13 槻館洋哉
14 遠藤真
15 小山田佑樹
16 比嘉賢伸
17 三浦瑞樹
18 出口心海

 

ベンチ入りメンバーは2014、2016年時のメンバーが大半を占めた。

 

ベストナイン


投手 松本裕樹 2014年 現 福岡ソフトバンク
捕手 伊藤勇貴 2016年 桐蔭横浜大
一塁 伊東昂大 2009年 元 広島東洋カープ
二塁 菅原優輝 2016年 東日本国際大
三塁 二橋大地 2012年 三菱日立パワーシステムズ
遊撃 望月直也 2013年 トヨタ自動車
左翼 菜花大樹 2014年 タンガロイ野球部
中堅 植田拓 2017年 バイタルネット
右翼 塩谷洋樹 2016年 東日本国際大

 

 

打順


1 中 植田拓
2 一 伊東昂大
3 遊 望月直也
4 投 松本裕樹
5 三 二橋大地
6 左 菜花大樹
7 右 塩谷洋樹
8 捕 伊藤勇貴
9 二 菅原優輝

 

ベンチメンバーを選出して感じたのは投手陣の層が厚かった。

鴇田(2008)、及川(2013)、山下(2003)の3投手がメンバー外になった。

ベストナイン伊東昂大を一塁で選出。

打撃も優れていた選手なので一塁兼2番手投手という位置づけにした。

 

1番を菜花、望月、植田で悩んだが植田の長打力、走力を買って1番に配置した。

4番は投打共に盛岡大付属歴代ナンバーワン選手と個人的に思っている松本を配置。

 

余談だが二橋の世代以降(2012年)桐蔭横浜大学東日本国際大学の選手が増えてきているように感じた。

 両大学共に近年力をつけている大学だ。

 

以上。盛岡大付属の歴代ベストナインの紹介でした。

 

次回も東北地方の学校からベストナインシリーズを行う予定です。

 

f:id:high_revolution:20181030233828p:plain

松本裕樹 2014年 現福岡ソフトバンクホークス 高校時代エースで4番の投打でチームの中心だった。


(出典:http://cimg.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php?id=20969&contents_id=p_page_001