広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

2018社会人日本選手権 鷺宮製作所VS大阪ガス

11月1日に行われた。

社会人日本選手権 鷺宮製作所VS大阪ガスの試合を観に行きました。

 

目当ては阪神ドラフト1位の近本光司です。

ãè¿æ¬åå¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

(出典:https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_semi_outfielder/chikamoto_koji)

 

鷺宮製作所戦は4打数3安打とチームの勝利に貢献。

近本は足が速いだけの選手ではなく打力優位型の選手だと思っている。

近本の良さはバットを振れる、フルスイングしながらヒットコースに打球を持っていくことができることかと思う。

鍛え方次第では3番バッタータイプになれる可能性はある。

中日大島曲線のような成長を描いてほしい。

大きく育ててほしい選手。

 

この試合今後追っていきたいなと思ったのは鷺宮製作所のショート 土谷惠介(右投左打)。

入社1年目の選手で来年ドラフト解禁の選手。

高校時代は前橋育英の全国制覇に貢献。3番ショートとして出場し守備で注目を浴びた。

土谷は高校時代の記憶で止まっていたが、中央大学では内野のオールラウンドプレイヤーとして首位打者に輝いてる。

打撃面での柔らかさが個人的に好みな部類の選手だった。

ただ怖さを感じる所までいかなかったのでプロを視野に入れるなら力強さも兼ね備えないと特に社会人からプロは難しいのでこの1年で力強さを増せるかに注目したい。

 

 

社会人の野手は一芸に奏でてるか打撃面で即戦力になれると判断されないとドラフト指名されづらいので選手としての方向性をどうするか指導者も見立ててほしなと社会人野球を観て感じました。

f:id:high_revolution:20181102084618j:image