広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

浦和レッズ 2019年スタメン予想

浦和レッズ
加入
FW 杉本健勇(26)←C大阪
MF 汰木康也(26)←山形
MF 池髙暢希(18)←浦和ユース☆
MF エヴェルトン(26)←ポルトポルトガル)※1
DF 岩武克弥(22)←明治大☆
DF 大城 蛍(18)←浦和ユース☆
DF 鈴木大輔(28)←柏
DF 山中亮輔(25)←横浜
GK 石井 僚(18)←浦和ユース☆


退団・引退
FW ズラタン(34)→未定
FW オナイウ阿道(23)→大分※1
MF 平川忠亮(39)→引退
MF 武富孝介(28)→湘南※1
MF 駒井善成(26)→札幌
MF 伊藤涼太郎(20)→大分※1
MF 菊池大介(27)→柏
DF 岡本拓也(26)→湘南※3(2016シーズンより湘南に期限付き移籍
GK 榎本哲也(35)→富山


GK

正GKは西川で確定。
榎本が退団して空いた第2GKには福島が入ると予想。
まだ世代交代の時期ではないが福島はルヴァンで存在感を発揮したい。


DF

3バック採用と想定すると岩波、マウリシオ、槙野の3人がレギュラー組。
控えに阿部、鈴木と実力のある選手が控えているのはこころ強い。
愛媛、山形で武者修行を積んだ茂木にも期待したい。


MF

センターラインは青木、長澤、柏木がファーストチョイス。
ポルトからレンタル加入のエヴェルトンがフィットすると昨シーズンからの上積みとなるのでエヴェルトンは注目。
ベテラン阿部、昨シーズン終盤アピールに成功した柴戸、昨シーズン不本意な1年だった山田直輝も控えてる。


サイドは昨シーズンブレイクした橋岡、オリベイラ就任後存在感を発揮している宇賀神に加えて、マリノスから超攻撃型サイドバックの山中が加入。
その他にも森脇、期待の若手萩原、新人岩武が控えてる。


中盤も層が厚い陣容になっている。


FW

興梠、武藤がファーストチョイスと予想。
互いにバランス感覚に優れてるFWなのでこの2人がいるとシステムが組みやすいので監督としては有難い存在なのでは?
FWは控えの層も厚く、国際色豊かな陣容。
日本代表候補の杉本、オーストラリア代表ナバウト、昨シーズン夏場に活躍したファブリシオマリノス時代には圧倒的な突破力を見せたマルティノスが控える。

 

 

基本 3-3-2-2

f:id:high_revolution:20190207120109j:image

オプション 3-4-2-1

f:id:high_revolution:20190207120644j:image


注目選手 武藤雄樹


2015年浦和に加入後ブレイクし、毎年激しい競争を勝ち抜いている武藤。
今年はセレッソから杉本が加入し例年以上に比べレギュラー争いが激しくなると予想される。
毎年競争を勝ち抜いてきた武藤が現役日本代表候補のFWとのレギュラー争いに勝ち抜いたら選手としての価値がワンランクアップする。
武藤の成長で順位を押し上げるのか、新戦力の力で順位を押し上げるのかは注目したい。
現有戦力としての意地に注目したい。

 

 


注目若手 萩原拓也


昨シーズンは同じウイングバックの橋岡がブレイク。
萩原もルヴァン杯名古屋戦での2得点などインパクトのある活躍は見せたが橋岡に比べると遅れをとった模様。
萩原が任されるであろう左ウイングバックのライバルには宇賀神、山中と代表クラスの選手がいる。
レギュラーを獲得するのは至難の業でもある。
ただ今年はACLもあるのでACLを勝ち進めばリーグで出番が回ってくる可能性もある。
少ないチャンスを活かし、左ウイングバックの序列を崩し、主力選手に刺激を与えれるか注目したい。

 


戦力指数 90