広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

2019年 高校野球選手権大会 関東・東京 予想&展望

こんばんは。

 

今回は高校野球夏の甲子園出場校の予想、各地方大会の展望をします。

 

※大会は開幕してます。

 

数年後自分が見返してあの時自分はあの選手を注目してたんだなとニヤニヤしながらこのブログを眺める記録だと思って下さい!

 

千葉
専大松戸
習志野
木更津総合
中央学院
銚子商
☆千葉明徳

 

千葉は今年春のセンバツ準優勝の習志野、投打の戦力が充実している専大松戸が中心になる。

その中で本命にしたのは専大松戸

プロ注目でドラフト候補のエース横山陸人の評価が右肩上がり。

専大松戸は過去にも上沢直之日本ハム)高橋礼(ソフトバンク)原嵩(ロッテ)を送り出している。

横山はプロ入りした先輩に負けない逸材。

横山の他にも杉田、小野、西村と投手陣が充実している。

打撃陣では1年生の吉岡道泰に注目したい。

対抗にはセンバツ準優勝の習志野を推奨。

投手陣は飯塚、山内の2枚看板。

飯塚は基本ブルペン待機なので先発する投手の出来が鍵になる。

打撃陣は根本、櫻井が中心になる。和田、高橋雅の成長が打撃陣の鍵になる。

その他では、4年連続で甲子園出場を狙う木更津総合は今年も好投手を擁する。

2年生右腕の篠木健太郎が春は軸として活躍。来年のドラフト目玉になる可能性を秘めた投手の出来に注目。

控えには昨年夏甲子園で149キロを計測した根本、2年生左腕吉鶴が控える。

ちなみに吉鶴の父は元ロッテの吉鶴憲治捕手。

打撃陣はU-18日本代表候補の太田、1年生時から甲子園を経験している小池が中心。

1年生の山中など下級生にも注目選手がいる。

中央学院は昨年秋優勝と地力はあるチーム。

青木を中心とした2年生が中心のチームなので個人的に来年楽しみなチームという評価にした。3年生エース畔柳の投球が甲子園出場の鍵になる。

名門校の銚子商業が復活の予感。

2005年の甲子園出場以降は低迷も秋春共にベスト4と復活の兆しを見せている。

2年生遊撃手の常生田の活躍に期待。

将来的には2005年甲子園出場時の遊撃手の福田力斗のような存在になってほしい。

 

注目選手
横山陸人 右右 投手 3年 専大松戸

サイドハンドから投げ込むストレートは球速以上の威力を感じる。

恐らく今年のドラフトでプロ入りする可能性が高いのでは?と思う。

高校生レベルでは攻略は難しいとさえ思う。

 

é¸äººæ¨ªå±±(å°å¤§æ¾æ¸3å¹´)

https://yakyutaro.jp/p/index.php?h=CBTbvZ43QH

 

 

東東京
◎関東一
◯小山台
二松学舎大付
△帝京
東亜学園
☆岩倉

 

東東京は春都大会ベスト4の関東一、小山台、昨年夏の代表校の二松学舎大付が中心になる。

関東一はエースの谷を中心に投打のバランスが高く、個々の能力も高いので本命に推奨。

小山台は昨年夏準優勝、今春もベスト4と近年は都立の1番手として君臨。

昨年夏準優勝メンバー池本の長打力に注目。

二松学舎大付は海老原、大庭の投手陣に昨年1年生ながらスタメンマスクを被った山田、1番バッターとして活躍した右田など甲子園経験メンバーが数多く残ってるのは強みだ。

その他では名門校の帝京、東亜学園、岩倉が続く。

帝京は2年生の二塁手・小松が走攻守で名門を引っ張る存在で注目の選手。


注目選手
細野晴希 投手 左左 3年 東亜学園

昨年秋ベスト4の東亜学園のエース左腕。東京代表として参加したキューバ遠征で活躍し、U-18日本代表の1次候補にも選出。

実力を発揮すれば台風の目になる可能性を秘めている。

ãç´°éæ´å¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

https://www.sanspo.com/baseball/photos/20170725/hig17072505040011-p5.html

 

 

西東京
東海大菅生
日大三
国士舘
早稲田実業
国学院久我山
☆工学院大付

 

昨年秋都大会準優勝、春優勝、関東大会準優勝の東海大菅生が1歩抜けた存在。

東海大菅生は左腕のエース・中村、捕手・小山、一塁手・杉崎、遊撃手・成瀬と注目の選手が数多く揃っており戦力が充実している。

対抗には日大三を推奨。今世代は結果を残せていないが、昨年夏甲子園でも注目されたMAX150キロの井上広輝、191センチの長身から放たれるストレートが武器の広沢優の2枚看板は全国屈指のレベル。

投手陣は充実しているものの打撃陣に目立った選手がいないのが懸念材料。

春の都大会東海大菅生戦で活躍した宇津木、甲子園経験者の前田聖矢などの底上げができているかに注目。

秋の都大会優勝、準優勝と安定した戦いが目立つ国士舘は際立った選手はいないが、遊撃手・黒川、身体能力の高い巧打者・渡辺、2年生の主砲・黒沢と個々の能力は高い。

早稲田実業は1年生時からレギュラーの生沼を中心とした打撃のチーム、国学院久我山西東京屈指の宮崎恭輔に注目。


注目選手

小山翔暉 捕手 右左 3年 東海大菅生

1年夏の時に甲子園ベスト4ベンチメンバーとして経験。

甲子園でも1年生ながら7番センターでスタメンに抜擢されるなど期待されていた選手。

2年夏から捕手にコンバート。走攻守3拍子揃ったスケールの大きい選手。

ãå°å±±ãç¿æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201811050000426.html

 

残る関東地区は神奈川、山梨。

次回以降は高速スピードで更新します。

 

よろしくお願いします!

 

yasu