広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

緊急事態 ソフトバンクホークス

 

こんにちは。

昨シーズン日本一に輝いたソフトバンクが緊急事態になっている。

 

ソフトバンク外野手いない 上林死球交代、長谷川勇2日で抹消

headlines.yahoo.co.jp

 

開幕前に中村晃が自立神経失調症で離脱。

4月上旬に柳田、グラシアルの主力が離脱。

この時点で主力クラスは上林しか残っていないという厳しい状況。

育成上がり高卒8年目の釜元、スーパーサブ福田あたりで回していたが次は福田が離脱。

福田は活躍していただけに離脱は痛かった。

福田離脱後はかつて首位打者に輝くも、近年は故障に悩み一軍出場が減っていた長谷川勇也が昇格。

二軍では別格の存在を放っていたので、緊急事態を救うのは長谷川なのでは?と思ったが1試合で足首を痛め離脱。。

 

とことんついていない状況。。

この時点で既に本来は二塁手の牧原を外野で起用するという台所事情が厳しい状況に。

本職外野手は上林、牧原だけだったが昨日上林が負傷交代。。

 

記事にも書かれてると思うが支配下の外野手が高卒新人水谷のみという状況に。

 

この危機を救う救世主は誰になるのか?

救世主候補の選手を紹介したい。

 

1美間優槻

 

相次ぐ怪我人の関係もあり一軍昇格。

ファームでは.350 長打率.500 出塁率.394と優秀な成績を残している。

外野起用もあり得るがセカンド起用で川島、牧原が外野に回るのが無難かと思う。

打撃優先なら美間の起用を推奨したい。

 

 

2栗原陸矢

 

高卒5年目の次世代の正捕手候補筆頭。

本職は捕手だが正捕手が甲斐の為出場機会が少ない現状。

打撃が良い捕手でもあり将来を見据えて打撃の良さを買い外野での起用の可能性はあり得る。

高校時代の途中までは遊撃手だったので慣れれば外野も守れるのでは?と思う。

選手の幅を広げる為にも外野起用はありかもしれない。

 

 

明石健志

 

頼れるベテランバイプレーヤー。

今シーズンは怪我の為開幕二軍スタートも4月に入り復帰。

実績だけでいえば明石起用がベターだが、もう少し実戦を経ての一軍復帰がベスト。

 

 

4田城飛翔

 

育成枠の高卒3年目外野手。

名門の八戸学院光星高校出身。

高校時代から打撃が買われていたが、過去2年は3軍がメインだったが今年に入り打撃開眼。

エスタンで打率.365 長打率.462 出塁率.362 と数字は申し分ない。

一時的な覚醒かもしれないが現在一番勢いがある選手なのは間違いない。

流れを変える為に思い切った起用もありだが、貴重な支配下枠を現在使うのか?注目したい。

 

緊急事態のソフトバンクを救う選手は誰になるのか注目したい。

 

個人的には美間の起用を推奨したい。

ここで一軍での成功体験を掴むことで内野陣特に一三塁の層に厚みを増すという観点で美間の抜擢を推奨したい。

 

yasu