広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

芸術王〜歴代直接FK得点者ベスト10〜

やっぱり魅力的

サッカーの得点シーンはいろいろあるが、その魅力的な1つとして直接FKがあるだろう。あのゴールが入る瞬間は一気にテンションが上がります。今回はJリーグの歴代直接FK得点者を紹介したいと思います。

 

 

第8位:マスロバル(10得点)

千葉と福岡で活躍した『左足の魔術師』


f:id:high_revolution:20190814073218j:image

 

第8位:駒野友一(10得点)

日本代表でも活躍し、DFでは最多の直接FKを決めている


 

第8位:三都主アレサンドロ(10得点)

当時史上最年少の22歳で年間最優秀選手賞を受賞


f:id:high_revolution:20190814073518j:image

 

第8位:岩本輝雄(10得点)

高い精度と脅威的なキック力で相手を脅かす


 

第8位:澤登正朗(10得点)

清水一筋で現役時代を過ごす、まさにMr.エスパルス


f:id:high_revolution:20190814073657j:image

 

第6位:アルシンド(13得点)

得点への嗅覚と群を抜いたスピードに兼ね備え、FKの精度もピカイチ


 

第6位:ウェズレイ(13得点)

ドリブル、ミドル、ヘディング、FKと様々な得点パターンを兼ね備えたパワフルストライカ


f:id:high_revolution:20190814073206j:image

 

第3位:宮阪政樹(15得点)

宮沢正史をお手本にFKの技術を身ににつけ、その軌道は鋭く威力があった


 

第3位:三浦淳宏(15得点)

日本における無回転FK、ブレ球の先駆者的存在


f:id:high_revolution:20190814074824j:image

 

第3位:マルシオ・リシャルデス(15得点)

PK・FK・CKから得点を決めてハットトリックを達成


 

第3位:小笠原満男(15得点)

シュート、パスの精度に加えFKの精度も高く得点力を兼ね備えている


 

第2位:遠藤保仁(17得点)

プロデビュー当時は直接FKを蹴る機会は少なかったが、ジーコ監督に提言されてからは多く担うようになりジェーリーグでも多くのゴールを決めている


 

第1位:中村俊輔(24得点)

世界も認める世界レベルのフリーキッカー。独特なフォームから描かれる弾道はスピードに乗り相手のゴールに突き刺さる

 

 

いかがでしたでしょうか。やはり1位は予想通りでしたか?もっともっと日本で輝く世界レベルのキッカーが増えてほしいですね
それでは

ハイ