広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

日大山形 歴代ベストナイン

今回は歴代〇〇シリーズ。


この歴代ベストナインシリーズですが、初めて1年まだ東北地方という進捗の遅さです。


嘆いても仕方ないので進めていきましょう。


今回紹介するのは、昭和、平成共に山形のトップを走ってきた日大山形
春4回、夏17回出場は立派な成績。
特に印象深いのは、2006年夏ベスト8、2013年夏ベスト4だ。


2006年は2年生エース阿部拓也が同じ2年生の佐藤由規仙台育英)に投げ勝ち、その後の3回戦では今治西に逆転勝ちでベスト8進出をするという大躍進を果たした。
準々決勝の早実戦も互角の戦いを見せるなど印象に残るチームだった。
2年生の阿部、舟生、3年生の秋葉、常川、青木優と良い選手が揃っていた。
この代の選手の奮闘が2013年ベスト4進出の基盤を作ったと思う。


2013年のチームは青木、中野の1,2番に峯田、奥村、吉岡と長打力のある選手で構成されるチームだった。
日大三戦での奥村ホームランはとても印象的だった。強打の日大三に打ち勝つんだと衝撃を受けた。

 

日大山形


背番号


1 庄司瑞 
2 秋葉拓也
3 常川知也
4 斎藤史
5 栗原健太
奥村展征
7 峯田隼之介
8 青木龍成
9 舟生源太
10 阿部拓也
11 佐藤洸太
12 舟生大地
13 渡部雅也
14 平五陸
15 武田渉
16 鈴木琉生
17 中野拓夢
18 青木優


ベンチ入りメンバーは2006年、2013年のメンバーが中心になった。

 

 

ベストナイン 


投手 庄司瑞 TOKYO METS
捕手 渡部雅也 現 3年生
一塁 常川知也 東北福祉大
二塁 斎藤史哉 日本大
三塁 栗原健太 元 広島東洋カープ
遊撃 奥村展征 現 東京ヤクルトスワローズ
左翼 峯田隼之介 明治学院
中堅 青木龍成 TDK
右翼 舟生源太 日本大

 

打順


1 二 斎藤史
2 中 青木龍成
3 遊 奥村展征
4 三 栗原健太
5 捕 渡部雅也
6 一 常川知也
7 右 舟生源太
8 左 峯田隼之介
9 投 庄司瑞

 

 

 

打順だが斎藤、青木の足の速い2人を1,2番に配置。

奥村、栗原の日大山形史上トップクラスの打者を3,4番に配置。

個人的には常川、舟生、峯田の下位打線が個人的に好み。

完全に主観だが。

 

日大山形卒業生の進路を見た所、系列の日本大に進むケースが多いように感じた。

後は東北の大学に進学するというケースも多かった。

 

今年で言うと渡部捕手の進路に注目したい。

 

以上。日大山形の歴代ベストナインの紹介でした。

 

次回も東北地方の学校からベストナインシリーズを行う予定です。