広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

G大阪ー川崎 総力戦

宇佐美、アデミウソンの負傷により、FWの人選に注目が集まった川崎戦。
大方の予想では、渡邊千真とスサエタの2トップが予想されたが、スタメンは渡邊千真と小野瀬の2トップだった。

恐らく練習では、スアエタのFWも試したとは思うがイマイチフィットできなかったので、小野瀬をFW起用したのでは?と予想。
FWといっても、セカンドトップという位置づけだと思う。

 

f:id:high_revolution:20191023202114p:plain

ガンバ大阪スタメン。小野瀬と渡邉千真の2トップ。藤春がセレッソ戦以来のスタメン。

 

FWの序列
ファーストトップ

アデミウソン
・宇佐美
・渡邊千真
・パトリック

セカンドトップ
・宇佐美
・小野瀬
・スサエタ

現状セカンドトップをできる選手が少ない。どちらの役割もできる、アデミウソンと宇佐美の2トップが現状ファーストチョイスになるのは仕方ないといったところ。
個人的にはスサエタがもう少し、セカンドトップとしての適性があるかと思ったが、川崎戦では、少し下りてボールを貰いすぎる傾向があったように感じた。
パス&ゴーできる選手なのでパス出した後のスペースへの抜け出しは良かったが、これだったらインサイドハーフでも良くないかな?と思った。

スサエタはインサイドハーフ、右WBで起用するのが川崎戦を見る感じでは良いのかな?と思った。

小野瀬のFW起用に目途が立てば右WBは福田orスサエタが良いのかな?と思う。

川崎戦でショッキングだったのは倉田の怪我。これに関しては、試合後は相手選手に対して怒りの感情しか沸かなかった。
今も変わりないが。
五分五分の競り合いでああいうことが起きるのなら、仕方ないと思うが、明らかにアフターで頭にヘディングするのはプロとしてどうなのかな?と思った。
登里は嫌いな選手ではなかったが、あのプレーは正直ない。
控えめに冷静な言葉で言うと、プロのDFとして失格に値するプレーだ。

インサイドハーフ序列

・井手口
・高江
・スサエタ
・矢島
・小野瀬


・倉田
・井手口
・矢島
・宇佐美

札幌戦以降は井手口、倉田のインサイドハーフで固定。

倉田の負傷により、どのようなチョイスをするかが悩み所。

川崎戦では井手口を左に回し、高江を投入。
恐らく井手口の左インサイドハーフは固定になるだろう。
右を高江、スサエタで争うことになるだろう。

連携面、守備面のことを考えると高江がファーストチョイスになるであろう。
倉田の怪我は高江のとっては大チャンス。湘南戦、大分戦でのパフォーマンスが今後高江のキャリアに大きく影響するであろうと思う。

ただこのタイミングでスサエタをベンチ起用となると、なんの為に取ったんだということになりかねない。
右サイドの攻撃を活性化させたいという意図での獲得だったので、このタイミングで右インサイドハーフもしくは右WBで起用をしてほしいところ。

 

今週はルヴァン決勝の為リーグ戦はお休み。
この2週間を使ったじっくり戦術を落とし込んでほしい。(今年何度も言っているが。。)

いや、やっぱり決勝の舞台立ちたかった。。