広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

浦和レッズ 2020年展望

浦和は、昨シーズン14位と低迷。

原(鳥栖)、杉岡(鹿島)などにオファーするも断れれるなど、補強がうまく進まなかった。

 

山口と大分に2年間レンタル移籍し、武者修行を行っていた、オナイウ阿道マリノス完全移籍は非常に痛かった。

 

青森山田の武田、昨シーズンのJ2得点王レオナルドの加入は大きい。

 

 

◆新加入
㊲武田英寿
㊺レオナルド
◆復帰
伊藤涼太

 

f:id:high_revolution:20200128125847j:image

 

 

システムは4-4-2の採用を予想。

4バックになることで、山中、マルティノスの良さがより活かされるのでは?と思う。

ミシャ式の脱却をテーマに掲げているので、メンバーが大きく変わる可能性がある。

長澤、エヴェルトンの使い道が個人的に気になる所だ。

 

 

 

注目選手
MF 柏木陽介
昨シーズンは17試合の出場とルーキーイヤー、過去ワーストタイの出場試合数に終わった。
浦和加入後は、チームの中心として活躍していたが、2018年の年間0ゴールという不本意な結果以降は下降線を辿りつつある。
チームもミシャ式脱却を掲げているので、ここ2年のパフォーマンスなら出場機会の減少もあり得る。
柏木のアップデートがチーム浮上の鍵になる。
浦和の太陽の意地に期待したい。

 

注目若手選手
2年半ぶりに浦和に復帰。
昨シーズンは大分でプレー。開幕スタメンを飾りレギュラー獲りが期待されたものの、小塚、
オナイウ、三平などの活躍もありポジションを失い、メンバー外になることが多くなった。
大分で活躍し、浦和に復帰が恐らく理想だったと思うが、この2年半水戸、大分で武者修行を積んだ経験を活かしてレギュラー争いに名乗りを上げたい。
 
 
2年連続での低迷は許されない浦和が今年どのような戦いを見せるのかに注目
 
yasu