広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

アーモンドアイは強かった!!

アーモンドアイはやっぱり強かった。

 

馬券は外したし、注目馬で紹介したセラピアは出走取り消しになるなど個人的な結果としては残念だったけどアーモンドアイの圧倒的な強さを見て素直に感動した。

 

youtu.be

 

私がああだこうだ言うよりもレースを見た方がアーモンドアイの強さがわかるだろう。

 

youtu.be

 

そしてなんといってもこのルメール騎手の勝利インタビューが素晴らしかった。

インタビューの終盤にこの2週間アーモンドアイの調教を担当した三浦皇成騎手にありがとう!彼が素晴らしい仕事をしてくれたと称えた姿はとても感動した。

 

「コウセイ・ミウラ(三浦皇成騎手)に感謝したいです。コロナの影響で美浦トレーニングセンターには行けなかったのでコウセイ・ミウラがアーモンドアイの調教に乗ってくれました。すごく良い仕事をしてくれました。コウセイ・ミウラありがとうございました」

 

上記にも記載されている通りコロナの影響で移動がされている関係で関西所属のルメール騎手は関東所属のアーモンドアイの調教に乗れず、代わりに三浦騎手がアーモンドアイの調教に乗った。

 

f:id:high_revolution:20200517222530p:plain

画像:落馬負傷の三浦皇成騎手は3月頃の復帰目指す「今以上の状態で戻ってきたい」 : スポーツ報知

 

三浦騎手はヴィクトリアマイルではトロワゼトワルの騎乗が決まっていたので敵として戦う馬の調教を2週にまたがって乗ることになった。

戦う相手としての垣根を越えたやりとり、メッセージに強く感動した。

今ネガティブな事が多かったり、他人を落とし込めるような事が多い世の中でこのようなエピソードは純粋に心が響いた。

競馬がギャンブルとして見られることが多いが、馬を育てるのは人なのでこういった人と人のエピソードも人間臭さがあって良い。

そういった人の想いを背負って走る馬、跨る騎手。

1レースに筋書きのないドラマが詰まっているのが競馬の魅力だ!

 

 

ヴィクトリアマイルを通じて人と人の繋がりの重要性を改めて感じた。

ルメール騎手のように感謝の気持ちを素直に伝えるのはほんとに大切だなと思いました。

 

ありがとう!という言葉はとても救われることが多い。

 

表舞台に立つ人が裏方の人に向けて感謝の気持ちを伝えるのは素直にうれしい。

 

普段から裏方の人を大切にしているからこそ、よりメッセージに深みが増すのだと思う。

 

感謝の気持ちをきちんと自分の言葉で伝える、自分の取り組みに対して誇りを持ちプロフェッショナルに取り組む大切さを今回改めて再確認させていただいた。

 

 

最後に

ルメール騎手が勝った時に真っ先に三浦騎手に握手を求めた姿はほんとに感動しました。

騎手同士はレース中はライバルでもゴール板を過ぎたら互いを称えあう仲間同士というのを再確認しました。

 

 

 

アーモンドアイありがとうございました!

 

ヤス