広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

【競馬予想】クイーンS

夏の牝馬限定戦としておなじみのクイーンS

 

エリザベス女王杯へ向かうステップレースとして有力馬も集まりやすい。

過去の勝ち馬には、アエロリット、ディアドラとGⅠでも活躍した馬がこのレースを勝ちステップアップしていった。

 

内枠、距離延長の馬に注目

 

・過去5年馬券になった15頭中6頭が1枠,2枠。複勝回収率244%。

・毎年馬券圏内に1600m以下からの距離延長馬が馬券圏内に。

 

注目馬

 

・ビーチサンバ

 

父のクロフネは当レースに相性の良い、ノーザンダンサー系の血を持つ。

クロフネ種牡馬として優秀な牝馬を輩出する。

2017年の当レースを制した、アエロリットもクロフネ産駒。

ビーチサンバ自身も、1800のローズS2着、4歳になった今年2月の京都牝馬Sでは上がり最速の4着で脚を余しているように感じたので、距離延長は歓迎。

ヴィクトリアマイルからのローテも好材料

戦ってきた馬もグランアレグリア、クロノジェネシスと一流馬と凌ぎを削ってきたのでこのレースは勝ちたい所だ。

 

f:id:high_revolution:20200802004406p:plain

ビーチサンバ

画像:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=154951

 

 

・リープフラウミルヒ 

 

ステイゴールド、母父にクロフネの血を持つ。

リープフラウミルヒは、同じ1800の福島牝馬Sで2着を代表するように1800での好走実績がある馬。

札幌1800では2走して2勝と相性も良い。

前走の負けで人気が落ちるのであれば、狙いたい馬である。

 

f:id:high_revolution:20200802004539p:plain

リープフラウミルヒ

画像:https://www.jbis.or.jp/horse/0001206531/

 

クイーンSは8/3 15時35分 札幌競馬場で行われる。

 

ヤス