広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

武蔵野ステークス予想

上位は混戦模様。

 

タイムフライヤー、モズアスコット、サンライズノヴァの3強。

特にタイムフライヤーはこの夏の上昇度が非常に高いが休み明け初戦はパフォーマンスを落とす傾向があるのでそのへんが懸念材料。

 

モズアスコットは東京ダート実績は今年の根岸ステークス、ファブラリーステークスで証明済。

マイナス点は斤量59キロ。

次が本番と予想。

 

サンライズノヴァは休み明け初戦にパフォーマンスを発揮できる馬、今回は南部杯から武蔵野ステークスと間隔が詰まっている。

走らない可能性あるが面子的に3着はあり得そう。

 

注目馬

ワンダーリーデル

中4週〜5週は去年の武蔵野ステークスと同じ間隔。 去年と今年だと前走のレースレベルは違うが東京ダート1600はこの馬のベストパフォーマンスが発揮できる舞台。

 

印は以下の通り

◎ワンダーリーデル

◯モズアスコット

▲タイムフライヤー

サンライズノヴァ

△ケンシンコウ

△デュードヴァン