広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

エリザベス女王杯 予想

今年は阪神芝2200mで実施。

今の阪神は高速馬場でスピード決着になると予想。

 

ノームコアは休み明けにパフォーマンスを発揮する馬。

中9週以上だと(3-1-1-1)と複勝率83%と好成績を残している。

着外の1回は高松宮記念(芝1200m)なのでノーカウントとすれば複勝率100%となる。

距離に不安はあるが高速馬場の阪神なので馬券圏内は固い。

 

リュヌルージュは、阪神芝の複勝率83%と阪神での相性が良い。

休み明けにパフォーマンスを向上する馬で中15週以上(半年以上の休み明け)間隔が空いた稲荷特別を勝利。

その後、中山牝馬S2着と馬の成長を証明した。

今回は七夕賞から中15週以上の休み明けで、七夕賞後に陣営が団野騎手と共にエリザベス女王杯に向かうと決めこのレースに向けて調整した。

上昇度に期待したい。

目ぼしい先行馬がいないので思い切って逃げるとおもしろい存在。

 

サトノガーネットは春前残りの展開(日経新春杯金鯱賞)、適性ではない1600(阪神牝馬、ヴィーソ)不良馬場のエプソムCは凡走した。

それ以外の中日新聞杯(1着)、小倉記念(2着)、新潟記念(4着)と好走している。

今回、適性距離の中距離、良馬場、時計が早い馬場と好走条件は揃っている。

後は展開次第。前残りの可能性ありだが、もしもハイペースになり差し有利になればおもしろい馬。

坂井騎手がインを突く競馬を見せればおもしろい。

 

印は以下の通り

◎ノームコア

〇センテリュオ

▲リュヌルージュ

△ソフトフルート

△サトノガーネット