広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

ニューイヤーS&淀短距離S 予想 ~3連休の初日~

土曜から3連休です。

この連休は家に籠もるしかなさそうで、映画、競馬が中心の日になりそうです。

 

競馬も無観客になりましたね。

開催されるだけでもありがたいことです。

GI初の無観客、高松宮記念は1位入線馬が妨害で降着…モズスーパーフレア優勝 : その他 : スポーツ : ニュース : 読売新聞オンライン

 

ニューイヤーS

☆⑬ミラアイトーン 横山和生

軸は⑬ミラアイトーン。父のロンロはオーストラリアの名中距離馬で母系にスピード力が優れたマッチェム系の血を持つ。

欧州型の血統なので今の中山とは相性が良いと思います。

前走のキャピタルSでの内容も評価して、本命にしました。

 

☆①インターミッション 石川裕紀人

対応の①インターミッションは中山での好走実績がある。前走のターコイズSよりはレースレベルが落ちると思うので、当馬を軸にしたいです。

騎手の石川騎手も中山功者で5日はダート戦だったが穴を演出している。

斤量も53キロと恵まれているので妙味はあります。

 

ニューイヤーSは上記2頭の評価を高くしました。

 

淀短距離S

☆②ナランフレグ 丸田恭介

本命は②ナランフレグ。近2走は1400mと得意じゃない舞台でした。

その前の2走も千直競馬でこの馬には忙しかったかなと思います。

5走前も中山1200と末脚を発揮する舞台には適していなかったです。

去年のシルクロードS3着以降は自身の適性に合ったレースに出れたなかったので、今回中京1200mと条件が合うレースに出るのでパフォーマンスを上げると予想し本命にしました。

 

丸田騎手は馬の末脚を引き出すのが上手いジョッキーで当馬との相性も良いです。

人気が落ちるであろう今回は狙い目です。

 

1/9に行われるメインレースのニューイヤーSと淀短距離Sの予想を書かせていただきました。

 

ヤス