広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【2021シルクロードS 】有力馬診断

最近年下の女友達が結婚、妊娠をしたというインスタのストーリーを見ると、あっ自分歳を取ったなでお馴染みのヤスです。

ということで、シルクロードSの有力馬診断を行います。

 

◎本命候補
☆注目馬
▲有力馬
▽有力馬(できれば買いたくない)
ー無印(消し)

 

▲モズスーパーフレア 北村友一

ゴーンウエストの血を持つので休み明けはプラスポイント。
前走ダートを経験したのも好材料

実力はトップクラス。鞍上が松若騎手から北村友一騎手へ乗り替わりがどうなるか。
積極的な騎乗というより馬優先の騎乗をする。

 

 

◎ライトオンキュー 古川吉洋

サンデーの血を持たない欧州型の馬。父シャマーダルは欧州型ストームバード系なので、スピードの持続性がある馬。
タフさが求められる今の中京には合う。

前走スプリンターズSは先行不利の外差し馬場、上位独占したのはサンデーサイレンスの血を持つ馬、父ロードカナロアと主流血統の馬だったので、当馬には向かない展開だったので、巻き返しに期待したい。

 

古川騎手の継続騎乗もプラスポイント。
高速馬場にはならないので馬券圏内は堅いと思う。


◎クリノガウディー 鮫島克駿

前走の阪神カップは先行有利の中5着と健闘。
今回は距離短縮でレースに臨む。
スクリーンヒーロー、母父ディアブロなのでタフな馬場には合うのは高松宮記念で証明済み。

ジョッキーで人気を上げることも無さそうなので馬券的に妙味はある一頭。

 

 

▽ラウダシオン M デムーロ

NHKマイルC覇者で4歳馬ということで人気になると思うので、できれば買いたくない1頭。NHKマイルCのレースレベルが決して高いとは言えないので危険な人気馬だと思います。

距離短縮もマイナス材料、デムーロ騎手はスタートが上手くなく出遅れが多い騎手なので1200m重賞となると騎手面での不安も大きい。

 

次回は根岸Sをピックアップします。

 

ライトオンキューV古川騎手は底力に感心/UHB賞|極ウマ・プレミアム

画像:https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article_photo.zpl?topic_id=1&id=202008160000619&year=2020&month=08&day=16