広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

MENU

阪神大賞典 有力馬診断

久しぶりの有力馬診断です。

 

3月度は回収率215%とかなり順調です。年間の回収率も92%と100に近くなりました。

 

今回は阪神大賞典に出走する有力馬の診断です。

阪神大賞典2021】予想オッズと本命馬、穴馬情報、コース解説|3連単6点勝負 |  3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!3連単競馬予想に役立つ情報が満載です。

 

阪神大賞典は3000mと長距離だが、直線での瞬発力が問われるレースになる。

ディープインパクトサンデーサイレンス系の馬が良い。

昨年の2着馬トーセンカンビーナ、3着馬メイショウテンゲンは父ディープインパクトで前走の上がりタイムが1位だった。

 

◎本命候補
☆注目馬
▲有力馬
▽有力馬(できれば買いたくない)
ー無印(消し)

 

 ◎アリストテレス ルメール

エピファネイア 母父ディープインパクト

距離延長に強い馬。距離延長の小牧特別、菊花賞と距離の延長幅が大きければ大きいほどパフォーマンス向上する馬。

瞬発力勝負に強い馬なので阪神芝3000mは好条件。

母母父にトニービンの血を持つのも良い。成長曲線的がリンカーンと個人的に被る。

 

▲ユーキャンスマイル 武豊

キングカメハメハ 母父ダンスインザダーク

昨年の勝ち馬。キングカメハメハ産駒はスローペースの瞬発力勝負に強い。

距離は長い方が良くて、距離延長もプラスポイント。

新コンビの武豊の騎乗にも注目。

 

▲ショウリュウイクゾ 団野大成

父オルフェーブル 母父キングカメハメハ

前走の日経新春杯で人馬共に重賞初勝利。オルフェーブル産駒らしく古馬になり成長し上昇度が高い馬。

ハンデ4キロ増えるのは少し気になるが充実度を考えると外せない1頭。

 

ーディープボンド 和田竜二

キズナ 母父キングヘイロー

前走の中山金杯は完敗。末脚勝負よりかは、持久力勝負に強い馬。

阪神コースより、京都コースなどの平坦なコースの方がパフォーマンスが向上する馬。

末脚勝負になる今回は買いたくない1頭。

 

 

今回は有力馬4頭をピックアップしました。

次回は注目馬を紹介します。

 

 

 

ヤス