広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

MENU

高松宮記念 出走馬診断

今週はGⅠです。

GⅠの相性が悪いので、高松宮記念は当てたいです。

ということで出走馬の診断を行います。

 

ただ、高松宮記念の予想ファクターは枠になるので正直枠順発表前に予想するのがナンセンスな気もするが。。

 

◎本命候補
☆注目馬
▲有力馬
▽有力馬(できれば買いたくない)
ー無印(消し)

 

ーアストラエンブレム 杉原誠人

ダイワメジャー 母父ウォーエンブレム

昨年の冬からスプリント路線へ。重賞、GⅠでは格落ち感は否めない。

サンデー系の血を持たない方が高松宮記念では有利なので、基本的には消し評価の対象。

 

▲インディチャンプ 福永祐一

ステイゴールド 母父キングカメハメハ

近2走は1400mで凡走。今回は距離短縮の1200m。

距離短縮時に好走するタイプの馬で、叩き良化型なので人気がないようなら面白い1頭。

名血セントサイモン系の血を持つ。

 

ーエイティーンガール 酒井学

ヨハネスブルク 母父アグネスタキオン

平坦コース、時計が掛かる馬場でパフォーマンスを発揮する馬。

坂がある中京コースへの適性は低いので、現状消し評価。

馬場が渋って時計が掛かるなら抑え評価にするかもしれない。

 

ーカツジ 中井裕二

ディープインパクト 母父ホワイトマズル

ディープ系で1200mGⅠは名馬クラスの能力がないと馬券圏内に入るのは難しい。

近5年で父ディープインパクトで馬券圏内に入ったのは、ミッキーアイルとグランアレグリアのみ。

 

サウンドキアラ 松山弘平

ディープインパクト 母父アグネスデジタル

距離短縮での1200mは少し忙しい。休み明け初戦でここを叩いてヴィクトリアマイルが本番なのかなとも思う。

ただ、騎手の松山弘平騎手なので抑えておいて損はない。

 

▲シヴァージ 吉田隼人

父ファーストサムライ 母父インディアンチャーリー

昨年の5着馬で同コースのシルクロードS勝ち馬。

8戦連続上がりタイム1位と末脚が武器の馬。

サンデー系の血を持たず、反主流の米国血統なので条件的には合う。

ただ、前走は福永祐一騎手の騎乗が完璧だった。

吉田隼人騎手への乗り替わりで人気が落ちれば妙味ありだが。

 

▽セイウンコウセイ 幸英明

アドマイヤムーン 母父カポウティ

2017年の勝ち馬で2019年は2着と当レースに相性の良い馬。

全盛期は過ぎたが、コース適性は高いので大穴で馬券圏内に食い込む余地もありか。

 

ーダイメイフジ 菱田裕二

アグネスデジタル 母父ダンスインザダーク

中山コースと洋芝が得意な馬なので、直線が長い中京コースへの適性が低い。

馬場が渋ってダート要素が問われるレースにならない限りは消し評価。

 

 

今回は以上です。

明日以降も第二弾を投稿します。

 

ヤス