広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

高松宮記念 出走馬診断 part2

高松宮記念の出走馬診断の続きを行います。

 

前回も言いましたが予想ファクターは枠になるのでこの診断自体が少しナンセンスだが。

 

◎本命候補
☆注目馬
▲有力馬
▽有力馬(できれば買いたくない)
ー無印(消し)

 ◎ダノンスマッシュ 川田将雅

ロードカナロア 母父ハードスパン

待望の休み明け初戦での高松宮記念というローテ。

中9週以上間隔を空けた時は、6戦5勝とフレッシュな状態でパフォーマンスを発揮する。
今が絶頂期。父キングマンボ系、母父ダンチヒ系とサンデーの血を持たないので適性は合っている。

 

▽ダノンファンタジー  藤岡佑介

ディープインパクト 母父ノットフォーセール

初の1200m。距離短縮は問題ないが、間隔が詰まっているローテーションがマイナスポイント。

母系に米国型のナスルーラ系の血を持つので、スピードの持続力に優れた血統だが

ディープインパクト自体は1200の適性は高くないので、枠順次第で評価を考えたい。

 

ートゥラヴェスーラ 鮫島克駿

ドリームジャーニー 母父アドマイヤコジーン

同じコースの淀短距離Sを勝ったが、メンバー強化されテンのスピードが速くなったシルクロードSは15着と大敗した。

今回はよりメンバーが強化されるので消し評価に。

 

▽マルターズディオサ  田辺裕信

キズナ 母父グランドスラム

初の1200m。マイルが適性距離なのでテンのスピード勝負になると追走が難しくなりそう。先行して持続力で押し切るのがこの馬の持ち味なので、1200mで持ち味を出せるかは微妙な所。

中9週以上と間隔を空けたローテは4戦して連対率100%とパフォーマンスを発揮する条件は揃っている。

後は当日の馬体重に注目。450キロ台で馬体重に成長分があれば買いたい。

後は枠順次第。

 

▽ミッキーブリランテ 和田竜二

ディープブリランテ 母父ダンシリ

初の1200m。近2走は高いパフォーマンスを発揮している。

上がり33秒台の時はパフォーマンスを発揮、得意な上がりタイムになれば穴を空けるので評価が難しい馬。

内枠なら抑えておいて損はない。

 

☆モズスーパーフレア 松若風馬

父スパイツタウン 母父ビロングトゥミー

昨年の勝ち馬。(2着入線)スピードだけなら現役最強馬。

スプリンターズSはビアンフェが絡み超ハイペースになり、直線で失速。

前走は逃げ戦法があまり得意とはいえない北村友一騎手の騎乗で、引きつけて逃げる中途半端なレースになってしまい17着と大敗。

鞍上が主戦の松若騎手へ戻るのもプラス評価。

叩き2走目でパフォーマンス向上の余地は充分ある。ハイペース覚悟で逃げて欲しい。

内枠を確保したい。

人気は落ちると思うので馬券的な妙味もある。

 

今回はここまで。

残りは明日以降に書きます。

 

ヤス