広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

MENU

【競馬】京都新聞杯 予想

5月度回収率 0%
2021年回収率 77%

 

5月は絶賛不調期です。
東京開催がどうも苦手みたいで、2月の回収率9%を記録した時と同じことを繰り返さないようにしたい所です。

 

京都新聞杯 中京芝2200m

 

今回予想するのは京都新聞杯。京都競馬が改修工事の為、今年は中京競馬での開催になります。
抑えておきたいポイント

 

・前走芝の重賞を使っている馬。5着以内の馬。

 

・1勝クラスより上の2200m以上に出走した経験のある馬。

 

・欧州の血を持つタフな血統

 

ダービーのトライアルレースなので、前走芝の重賞で5着以内と実績を残している勢いのある馬が良い。


距離が2200mと3歳戦では長距離に該当するレースなので、2200m以上のレースを経験している馬の方が有利なのが京都新聞杯の傾向としてはある。
ここに関しては、舞台が中京に変わっても適応できる傾向なので抑えておきたい。

 

血統的には開幕週なので高速決着に強いディープ系、ハーツクライキングカメハメハなどの主流血統を狙うのがベターだが、
今年中京競馬場自体がかなり使い込まれているのと週中、週末に雨降っていた影響で馬場が回復していない可能性があるので、欧州の血を持つタフな血統を狙いたい。
父にロベルト系、サドラーズウェルズ系、ステイゴールドの血を持つ馬を狙いたい。

 

ということで本命は

 

◎④ルペルカーリア 福永祐一

父モーリス 母父スペシャルウィーク

モーリス産駒で母シーザリオ、兄弟にエピファネイア、サートゥルナーリアがいる超良血馬のルペルカーリア。
今年の3歳世代の中で、デビュー前から話題になっていた馬でもある。

 

デビュー戦は4着と敗退も、年明けの3歳になってからはパフォーマンスが向上。
前走の毎日杯でも先行して粘って4着と中身のある競馬を見せた。

 

ちなみに毎日杯は1~3着が全てディープ産駒。瞬発力勝負に負けたという適性が合わなかっただけなので、前走より今回の方が馬場、距離的にも適性は合うと見立てている。

 

モーリスはロベルトとサドラーズウェルズの血を持つので、レースを使う事に成長をする晩成血統だと思うのでルペルカーリアも前走より成長をしていても驚かない。

 


◎④ルペルカーリア
〇⑧マカオンドール
▲②ヴェローチェオロ
△⑩レッドジェネシス
△⑤ブレークアップ
△⑪ハートオブアシティ


買い目
3連複フォーメーション
④-②⑧⑩-②⑤⑧⑩⑪

 

ヤス