広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

MENU

ヴィクトリアマイル 予想

ヴィクトリアマイル 東京芝1600m

 

抑えておきたいポイント

・高速馬場に対応できる血統
父ディープ系 母父米国型、ダンチヒ

ロードカナロア

 


◎⑥グランアレグリア ルメール

ディープインパクト 母父タピット

断然の1番人気のグランアレグリアを本命に。父ディープに母父米国系のタピットエーピーインディ系)なので、高速馬場の東京芝1600は大歓迎。


普通に戦えば圧勝すると思うが、唯一懸念点を上げるとするならば前走からの間隔が中5週というのが不安材料。


米国系は反動が大きいので、前走の大阪杯からのタフな馬場は少し心配だが、能力を考えるとこのレベルは圧勝しておきたい。


△③クリスティ 斎藤新

キズナ 母父クロフネ

 

牝馬キズナは1600mで瞬発力で勝負する。先週のNHKマイルCでも牝馬のソングラインが2着に連対。
クリスティは明け4歳初戦の心斎橋Sを勝利した勢いのある上昇馬。
これからパフォーマンスを上げてもおかしくない。

 

△シゲルピンクダイヤ 和田竜二

ダイワメジャー 母父ハイシャパラル

 

気難しい馬というのもあって、好走するタイミングが掴みにくい。
今年は凡走続きだが、昨年上がりタイム2位の6着と好走をしたヴィクトリアマイルで復活して穴を空けてほしい。

 

イベリス 酒井学

ロードカナロア 母父ボストンハーバー

 

スプリント指向が強い馬。4走前のリゲルSから逃げる競馬をするようになってパフォーマンスを上げた。
高速馬場の前残りになるとこの馬が穴を空ける可能性にも賭けたい。
前走の阪神牝馬Sは中距離適性の馬が上位を独占したので、この馬とは逆の適性だったので人気落ちは妙味あり。



◎⑥グランアレグリア
〇⑱レシステンシア
▲⑫サウンドキアラ
△③クリスティ
△②シゲルピンクダイヤ
△④イベリス
△⑩レッドベルディエス


買い目
3連複フォーメーション
⑥-③⑫⑱-②③④⑩⑫⑱


ワイド
⑥-③④⑩


単勝
③クリスティ
⑱レシステンシア

 

ヤス