広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

MENU

ローズステークス 出走馬診断

今回は秋華賞トライアルローズSの有力馬診断になります。

 

印「◎[本命馬]→〇[対抗馬]☆[特注馬]→△[相手推奨]

 ▽[押さえ評価]→[ー消し]」

 

〇アールドヴィーブル 松山弘平

桜花賞オークス共に5着とどんな舞台でも安定して走れるのがこの馬の強み。

父キンカメ 母父ディープなので日本の主流血統。
中京芝2000mは合う。

松山騎手も中京は得意としてるので買い。

 

▽オヌール 川田将雅

デゼルの妹。そのデゼルは去年4着。
オヌールは父ディープ、母系欧州系。

古馬になって完成すると見立てているので、現状他の有力馬と比べると能力は劣る。

フレッシュな状態のディープ産駒なのと厩舎がプラス評価なので評価に迷う。

 

 

▽クールキャット ルメール

フローラS覇者。前走オークス大敗も今回は適性距離の2000mに戻る。

半兄のトリオンフも2000mを得意としていた。

クールキャットは父スクリーンヒーローなので兄よりかは外回りの2000mは合う。

鞍上を考えると3連系買う人は押さえておいた方が無難。

 

オパールムーン 横山典弘

ファンタジーSの鬼脚で注目を集めた。
1400→2000への距離延長が不安材料。

 

ヴィクトワールピサ産駒は3歳春がピークなだけに成長力に期待できないが、春使っていないのでお釣りはあるかもしれない。

 

注目は継続騎乗の横山典弘騎手。

横山典弘騎手はテン乗りの時ではなく、継続騎乗の時に注目したい騎手。

このレースだけでなく、今後のオパールムーンと横山典弘騎手に注目。

 

★タガノディアーナ 和田竜二

リオンディーズエピファネイアと同じく母シーザリオなので、直線の長いコースでパフォーマンス発揮する血統。

エピファネイア産駒とリオンディーズ産駒の特性は近い。

 

なので、距離延長の今回は買いパターン。外枠なら更にプラス材料。

 

タガノディアーナは前走の糸魚川特別2着。当レース4着のシャーレイポピーが紫苑S4着と好走したことを考えると、先着したタガノディアーナにも期待したい。

 

人気したとしても中穴程度だと予想しているので、隠れた実力馬として注目。

 

 

レースの予想は私の個人noteで公開します。

 

そちらも是非フォローお願いします。

 

note.com

 

ヤス