広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】アルゼンチン共和国杯&みやこS

昨日のファンタジーステークスは本命のナムラクレアは2着に。

内枠で揉まれる競馬になったのが敗因かなと思います。

公開しなかった京王杯2歳が的中するという結果で、予想を公開しなかったことに後悔しています。

 

ということで今日はアルゼンチン共和国杯みやこSの予想を公開します。

 

 

アルゼンチン共和国杯 東京芝2500m

秋の名物ハンデ重賞。スクリーンヒーローゴールドアクターシュヴァルグランなど後のGⅠ馬がこのレースをステップに出世街道を歩んだ。

 

求められる適性としては、長距離で求めれらる直線での瞬発力が求められる。

短距離、中距離で求められる瞬発力ではなく、長距離なのでバテてからの瞬発力を発揮できる能力が大事。

血統としては、父サンデー系(ハーツクライステイゴールドオルフェーヴル)母系が欧州型の配合が理想。

スローペースが予想されるので、より瞬発力が重要になる。

 

ということで本命は

 

⑪ゴースト 鮫島克駿

ゴーストしぶとく伸び競り勝つ/札幌日刊スポーツ杯|極ウマ・プレミアム

写真:日刊スポーツ

 

ハーツクライ 母父コジー

 

ハーツクライトニービンの血を持ち、母系のハイペリオン系の血を持つ。

ハイペリオン系はディクタス、サッカーボーイなどスタミナ勝負に強い馬を輩出する。

ハーツクライ産駒はキャリアを重ねて上昇する馬が多く、ゴーストも4歳秋に条件戦を卒業、5歳になり始めてGⅠに出走。

夏の札幌シリーズは当馬の得意条件ではなかったが、成長を見せる走りをした。

得意の広いコースでパフォーマンスを発揮、5歳秋になって覚醒する可能性はあると見て本命に推奨。

 

前走はルメール騎乗で人気になり3着、今回は主戦の鮫島克駿騎手に戻り人気を大幅に落としているのも馬券的に妙味あり。

鮫島克駿騎手は馬場、ペースも読める騎手で考えて騎乗ができる騎手で期待の若手のホープ

騎手のタイプとしては、福永騎手や北村友一騎手に似ている。

話は逸れましたが、血統背景とハンデ戦なので軽斤量(54キロ)で馬券妙味があるゴーストを本命に推奨します。

 

◎⑪ゴースト

〇⑮アンティシペイト

▲⑤フライライクバード

△⑩オーソリティ

△⑫マイネルウィルトス

△②オウケンムーン

買い目

単勝

⑪ゴースト

ワイド

⑪ゴーストから総流し

 

 

みやこS 阪神ダート1800m

今年も京都競馬場が改修工事のため、阪神競馬場で開催。

阪神ダートコースは直線で急坂があるので、パワーとスタミナの能力が問われる。

血統的にはロベルト系(ブライアンズタイムフリオーソシンボリクリスエスタニノギムレット)の血を持つ馬が良い。

馬柱的には前走馬体重が480キロ超えてる馬が良い。

 

ということで本命は

 

ヴェンジェンス 幸英明

みやこS】ヴェンジェンスが重賞初制覇 幸「さらに上を目指せる馬なので一緒に頑張りたい」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

写真:スポニチ

 

カジノドライヴ 母父スペシャルウィーク

 

カジノドライヴ産駒はカジノフォンテンを代表するように歳を重ねてパフォーマンスを上昇するのが特徴。

ヴェンジェンスも同様に6歳秋に重賞初制覇、7歳になっても重賞で2着2回と更にパフォーマンスを上昇した。

7歳夏から1年休養して、今年の夏エルムSから復帰。復帰初戦は休み明けで凡走、前走の白山大賞典は苦手の不良馬場で凡走。

近2走の凡走はノーカウント。叩き3走目でパフォーマンス上昇の可能性は充分にあり得る。

阪神ダートコースは6-2-0-3複勝率72.7%と相性の良いコース。同じコースの三宮Sではクリンチャーにも勝利をしている。

今回は得意の良馬場で近2走の凡走で人気も落ちているので、馬券的に妙味があると見て本命に推奨しました。

 

◎④ヴェンジェンス

〇⑪クリンチャー

▲⑨オーヴェルニュ

△⑦スワーヴアラミス

△⑥ロードブレス

△⑤アナザートゥルース

△⑬アシャカトブ

△⑯プリティーチャンス

△⑫ラストマン

単勝

ヴェンジェンス

馬連

④-⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑯

ワイド

④-⑤⑥⑨⑫⑬⑯

 

アルゼンチン共和国杯は本日の15時35分、みやこSは本日の15時45分発走予定になります。

 

f:id:high_revolution:20211104204016p:plain