広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】マイルCS

東スポ杯2歳はキタサンブラック産駒のイクノイックスが勝利。

キタサンブラック産駒初の重賞勝利となりました。

 

今年だけで母父キングヘイローが重賞7勝と活躍が目覚ましいです。

イクノイックスは上がり32秒台で勝利と早くも来年のクラシック候補の1番手的存在になりました。

 

次走はホープフルSかなと思うので、GⅠでどういった走りを見せるか楽しみです。

 

high-revolution.hatenablog.jp

 

ということで今回はマイルCSの予想を公開します。

レースのポイント

マイルCS 阪神芝1600m

昨年と同じく阪神開催のマイルCS。例年なら父ディープ系、サンデー系などの日本の主流血統が有利だが、今開催の阪神競馬は使いこまれた影響がありタフさやパワーが求められる。

パワーのある欧州血統が有利と今年は見立てているので、血統面では欧州血統の血を濃く持つ馬からアプローチしていきたい。

 

実績としては、1800m~2000mでも走れる馬を重視してアプローチしていきたい。

 

本命予想

③シュネルマイスター 横山武史

毎日王冠】3歳シュネルマイスターが上がり最速で豪快に差し切る ルメール騎手「すごくいい脚」 : スポーツ報知

写真:スポーツ報知

Kingman 母父Soldier Hollow

KingmanはイギリスとフランスでGⅠを制覇した欧州の名馬。フランスで制したジャック・ル・マロワ賞タイキシャトルが勝利した日本でも馴染みのあるレース。

イギリスのタフなレースにも対応し、日本に近いフランス競馬でも対応した適応力の高さがKingmanの売りだった。

その血を受け継いだシュネルマイスターも距離適性が合わない中山コースの弥生賞2着、高速馬場で日本の主流血統が有利なNHKマイルC1着、安田記念3着、毎日王冠1着と好走し適応力の高さを見せている。

 

毎日王冠は休み明けで距離延長というローテで強さを見せたのは評価したい。

今回タフさパワーが求められるレースになるので、欧州の血を濃く持つシュネルマイスターが激走すると見て本命に推奨しました。

 

◎③シュネルマイスター

〇⑫グランアレグリア

▲④サリオス

△⑨グレナディアガーズ

△⑬ダノンザキッド

△⑩ロータスランド

 

買い目

単勝

③シュネルマイスター

3連複フォーメーション

③⑫-④⑨⑫-④⑨⑩⑫⑬

マイルCSは本日15:40発走予定になります。

 

f:id:high_revolution:20211114104100p:plain