広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】中山金杯

正月といえば天皇杯箱根駅伝金杯ですよね!

 

金杯を当てて幸先の良いスタートを切りたいところです。

金杯万馬券を当ててお年玉を貰えたらなと思ったりしています。

 

レースのポイント

中山金杯 中山芝2000m

中山金杯は、中山芝2000mで行われるので先日の有馬記念と同じようなアプローチで予想するのがベターになる。

 

小回りのトリッキーなコースで行われるので瞬発力に長けた血統、馬ではなく馬力やバテない持久力を持った馬が有利になる。

 

勢いのある馬が有利で過去5年で馬券になった15頭中13頭が前走5着以内というデータもある。

昨年はヒシイグアスが金杯を勝ちその後中山記念も勝利し暮れの香港では2着と出世を果たした。

 

ウインブライトも金杯を勝ち後々に香港で輝いた。

 

狙う血統としては、欧州のタフなレースに強い父サドラーズウェルズ系、サンデー系だとハーツクライと母父欧州系の配合になる。

 

本命馬

⑦トーセンスーリヤ 横山和生

 

f:id:high_revolution:20220104204750p:plain

写真:サンスポ

 

ローエングリン 母父デュランダル

 

ローエングリン金杯に相性の良いサドラーズウェルズ系の馬。

自身も中山と相性が良く現役時代は中山記念を2勝とトリッキーなコースと相性が良く、産駒もロゴタイプは中山芝2000mの皐月賞を勝利している。

 

トーセンスーリヤ自身の重賞勝ちは新潟、函館とローカル平坦に偏っているが中山適性は高く昨年の中山記念は長期休み明けで万全な状態ではない中で5着に入ってるので重賞での中山コースは問題ない。

 

前走は差し有利な展開と東京芝2000mはサンデー系など日本の主流血統が輝く舞台なのでトーセンスーリヤが最も向かない展開だったのでノーカウントにしたい。

 

戦ってきた相手、充実度を考えると本命はトーセンスーリヤという結論になった。

 

注目馬(お宝馬)

⑭ジェットモーション 田辺裕信

 

 

ハーツクライ 母父シンボリクリスエス

 

前走は中18週と休み明け、馬体重が大幅に増えて明らかに仕上がっていなかったのでノーカウントとして換算したい。

今回は休み明け2戦目で馬体重も絞れてるとのことなので、前走よりパフォーマンスを上げる可能性は高い。

父Tサンデー系、母父ロベルト系なのでタフな中山の舞台も良い。

鞍上は中山の鬼田辺騎手なので買って損はない。

田辺騎手は馬を気分良く走らせるのが上手いので、中山のトリッキーなコースで穴を空けやすい騎手。

ジェットモーションと手が合っていた藤岡康太騎手も田辺騎手と同じく馬のリズム重視する騎手なので、田辺騎手との相性も良い可能性がかなり高い。

 

前走の大敗で人気が間違いなく落ちるので3連系の馬券を買う人は保険で買うのを推奨します。

 

最後に

 

今年から注目馬(お宝馬)といった感じで注目の穴馬も本命馬と併せて紹介します。

今までは印と買い目も掲載していましたが、前日や当日の馬場や傾向を見極めて買わないと当たらないので方向を変更させていただきます。

 

今年も年間回収率100%を目指します!

 

皆さんのお役に立てればと思います。

 

 

f:id:high_revolution:20211114104100p:plain