広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】中山記念

フェブラリーSのカフェファラオ福永騎手はお見事でした。

ルメール騎手からの乗り替わり、ダートの福永騎手は芝よりかは少し信頼度は落ちると思ってたのは参りました。でした。

展開の読みと位置取りが見事で、研究熱心な福永騎手らしい騎乗でした。

ただ、カフェファラオは東京コース以外はパフォーマンスを落とすので、地方交流重賞に出てきた時は、評価を落としたいです。

 

2着のテイエムサウスダンはサウスヴィグラス産駒なので芝スタートは合わないと見て消し評価でしたが、馬場がスピード型の馬にとって有利だったのでスピードで押し切っての2着でした。

岩田康騎手の育成力と馬の特性を把握した見事な騎乗でした。

 

3着のソダシは、芝要素が問われるフェブラリーSは合うと思っていたが気性面で難しさもあり評価を落としたが、馬場が軽く当馬に合う馬場となりスピードを活かしての3着。

ただ、地方交流重賞のダートレースはよりタフさが求められるので、来年のフェブラリーまでは芝路線で頑張ってほしいです。

レースのポイント

中山記念 中山芝1800m

 

小回りの非根幹距離戦。中山開幕週なので基本的に逃げ、先行馬が有利なレースになります。

展開的には、今回は逃げ馬が多くハイペースになると見ているので、逃げ争いをするよりも先行で好位につける馬が有利とみています。

非根幹距離なので血統面では、父欧州系の馬か欧州色の強いサンデー系の馬が有利と見ていますが、血統で見るよりも素直に馬柱で1800m、2200mなどの非根幹距離の実績のある馬を狙うのが馬券に的中に近づくのかなと思います。

 

本命馬

   

⑦ウインイクシード 松岡正海

 

f:id:high_revolution:20220227025954p:plain

写真:サンスポ

 

マンハッタンカフェ 母父ボストンハーバー

 

前走は休み明けの中山金杯6着。昨年と同じローテ。

叩き上昇タイプなので前走よりパフォーマンス向上の可能性は高い。
父は非根幹距離を得意とするサンデー系のマンハッタンカフェなのも良い。

先行馬で好位につけ競馬ができるので、展開的にも合うと思います。

人気もなく馬券的な妙味もあるので、本命に推奨します。



 

中山記念は2/27(日) 15:45 発走予定。

 

 

f:id:high_revolution:20211114104100p:plain