広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】弥生賞

オーシャンSは本命のジャンダルムが勝利しました。

荻野極騎手はこれが初の重賞制覇。ジャンダルムは、福永騎手や浜中騎手が昨年の夏以降は乗ること多かったですが、手が合わず気性難が悪い方に出てしまっていました。

前走、と今回の走りを見るとやはり荻野極騎手との相性が良いんだろうなと感じました。

高松宮記念も枠順が内枠に入れれば狙いたいです。

上位の中で今後、期待が持てそうなのは前有利の展開の中、追い込んで2着に入ったナランフレグ。高松宮記念は直線が長く通常の芝1200mと違いトリッキーなコースなので当馬のパフォーマンスが最も発揮される舞台だと思います。

 

弥生賞 展望

皐月賞トライアルの第1弾弥生賞。本番の皐月賞と同じコースで行われます。

去年に引き続きGⅠ馬が出走となるので、注目を集めるレースになります。

この時期の中山は内枠の前有利だと見ていますので、今のところは先行できて内でスムーズに競馬できる馬から狙いたいと思います。

 

 

本命馬

ジャスティンロック 川田将雅

 

f:id:high_revolution:20220306012411p:plain

写真:日刊スポーツ

 

 

リオンディーズ 母父アッミラーレ

 

前走のラジオNIKKEI杯京都2歳Sはスタートで出負けするものの、4コーナー捲くっての勝利は圧巻でした。

ラジオNIKKEI杯京都2歳Sに出走した馬は、その後の活躍馬が多く出世レースで、そこで本来のパフォーマンスを発揮できずに勝利した内容は評価したいです。

早い時期に体力とスピードを強化するダンチヒの血を持つのも買い材料です。

チューリップ賞の1,2着馬もダンチヒの血を持つ馬でした。

今回の川田騎手は代打騎乗なのも魅力的です。

※当初の予定では、今週は騎乗不可だった松山騎手のお手馬。

目の前のレースを全力で勝ちに行く川田騎手は代打騎乗でこそ輝くと思います。

イーブンな馬場状態ではないので、スタートを出遅れず川田騎手らしく正攻法の騎乗を見せれば勝ち負けは充分あり得ると見て本命に推奨します。

後は、陣営もコメントしてる通り初の長距離輸送がどう響くかですね。

 

 

注目馬

   

②メイショウゲキリン 横山武史

 

f:id:high_revolution:20220305190538p:plain

写真:netkeiba

 

キズナ 母父キングカメハメハ

 

父ディープ系が相性の良い弥生賞。メイショウゲキリンの父キズナの父はディープインパクトキズナ産駒の牡馬はキレ勝負よりも小回りでの持久力勝負に強い傾向があります。

当馬が最も良いパフォーマンスを発揮した黄菊賞は、阪神芝2000mの小回り。

その後は適性が合わない中京を2戦して悪くないパフォーマンスなのは評価したいです。

逃げて粘ったきさらぎ賞の内容が映えなかったのか、現在9番人気は舐められた人気なので買って損はないかと思います。

鞍上は中山小回りマイスターの横山武史騎手なのはとても心強いです。

隠れた実力馬だと思っていますので、穴馬として推奨します。

 

◎①ジャスティンロック
〇⑦ドウデュース
☆②メイショウゲキリン
△⑤マテンロウレオ
△④アケルナルスター

 

 

朝日杯勝ち馬のドウデュース、きさらぎ賞勝ち馬のマテンロウレオは実力が上位なので上位評価に、鞍上強化で得意の右回りに戻るアケルナルスターも注目です。

 

 

 

その他レース注目馬

 

中山10R 総武S

 

◎⑩エイコーン 高倉稜 

ダート中距離のスタミナ型のレースに強いフリオーソ産駒らしくダート中距離、坂コースで買いたい馬です。

フリオーソ産駒らしく叩き良化型タイプで、前走は長期休養明け2走目15番人気3着と激走しました。

過去の戦歴通り、連続好走するのがこの馬の特徴なので合う条件ではベタ買いで損はないと見て本命に推奨します。

 

 

f:id:high_revolution:20211114104100p:plain