広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】中山牝馬S

 

 

本命馬

⑬スライリー 石川裕紀人

 

f:id:high_revolution:20220312134110p:plain

写真:サンスポ

 

父オルフェーブル 母父ディープインパクト

 

秋華賞5着のパフォーマンスを評価しています。中山牝馬Sに出ていたら人気していたであろう、ステラリア、アールドヴィーヴルに先着をしています。

レベルの低い今回は、秋華賞時のパフォーマンスを出せれば充分馬券圏内もあるかとおもいます。

問題は折り合って気分良く走れるかです。

前走、前々走は折り合いを欠いて凡走。秋華賞のように折り合ってくれれば。
折り合いに専念しやすい距離短縮ローテは買いです。

後は、騎手が強気な騎乗が持ち味の石川裕紀人騎手。

折り合って馬のリズムを優先する騎手ではないので、馬の特性に合わせた騎乗をしてほしいです。

 

 

【印】

◎⑬スライリー

〇⑨テルツェット

▲③ミスニューヨーク

△⑮フェアリーポルカ

△⑭アブレイズ

 

〇⑨テルツェット 田辺裕信

前走の大敗は距離。この馬には長すぎる距離だったのでノーカウント。
休み明けでリフレッシュされた状態、ダンチヒの○×の法則でいうと、今回は〇好走パターンに該当。
中山マイスターの田辺騎手が鞍上なのも評価ポイント。

 

▲③ミスニューヨーク Mデムーロ

前走鞍上が強化され重賞初勝利。
右回りの1600m~1800mが守備範囲の馬。
キングズベスト産駒なので、タフな欧州型が台頭するレースになれば力を発揮。

今回も当馬が得意な、内枠に入ったのは好材料です。

懸念点は、最近不調のミルコが心配です。

 

穴は、同コースで実績のある、フェアリーポルカとアブレイズになります。

フェアリーポルカは内枠なら本命にしてましたが、外枠となり評価を落としました。

アブレイズは同コースのフラワーC勝ち馬。スムーズに競馬がしやすい外枠になり評価を上げました。

 

f:id:high_revolution:20220102011551p:plain