広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】大阪杯 有力馬診断

大阪杯 有力馬診断

 

f:id:high_revolution:20220331083924p:plain

写真:JRA

※印は[★激走候補~〇有力~▽軽視~―無印」を表します

 

アカイイト 幸英明

前走は前有利の馬場で差して3着は評価したい。
キズナ✖️シンボリクリスエスなのでタフな馬場で外差し有利なら面白いが、根幹距離より非根幹距離の方が良い。

 

ー アフリカンゴールド 国分恭介

7歳にして才能を開花。
前走は開幕週で前有利の馬場も味方して勝利と見ている。
相手強化、同脚質の馬が多数いるので厳しいレースになる可能性は高い。
宝塚記念で狙いたい血統。

 

▽ アリーヴォ 武豊

小回りが合う馬。母父のハーランズホリデーは昨年2着のモズベッロと同じ。
ドゥラメンテは主流血統、母父は米国系なので阪神芝2000mは合うと思います。

ルメール騎乗で過剰人気にならなければ良いですが。

 

▽ ウインマリリン 松岡正海

前走は状態が悪く敗因は明確。

万全の状態であれば馬券圏内に食い込める可能性は充分あります。
根幹距離よりは非根幹距離の方が良いですが、人気なければ押さえてもおもしろいです。

 

★ エフフォーリア 横山武史

昨年の年度代表馬であり現役最強馬。

前走は万全の状態ではないながらも勝ったので、8割の仕上げでも勝ち負けできる。
距離短縮もこの馬にとっては良いので上位評価にするのが妥当です。

 

ー キングオブコージ 横山典弘

前走は鮮やかな差し切り。父、母父共に欧州系でサンデーの血がないので現状は消し評価。

外差しでタフな馬場になれば評価を上げるかもしれないですが。

 

ーショウナンバルディ 坂井瑠星

前々走は距離、前走は展開と敗因が明確。
ただ、逃げるにしても差しに回るとしても能力的に厳しいかなと。
血統的にもサンデーの血がなく、欧州の血が濃いのでタフな馬場、ペースにならないと厳しいかなと見ています。

 

▽ステラリア

休み明けより1度叩いてからの方がパフォーマンスが上昇する。
前走は枠と展開の不利も重なり凡走。

前走より今回の方がパフォーマンスを上げる可能性は高いが能力的に足りないかなと。
血統も母系に欧州要素が強いので大阪杯への適性と少しズレるかなと思います。

 

〇ジャックドール 藤岡佑介

右回りは条件戦でも圧勝しているので問題ないかなと思います。
後はスンナリ逃げれるかが鍵になるかと思いますがスピードの絶対値が違うので逃げれる可能性は高いです。後は坂井騎手の出方次第かなと。

母父Unbridled's Songと米国の血を持つのも良い。

 

ー ヒシイグアス 池添謙一

堀厩舎の輸送競馬はパフォーマンスを落とす馬が多い。
当馬は初の輸送競馬なので不安材料が多い。
血統面では、母父にストームバード系は当レースに合う。

血統的には買えるが厩舎的には買えない条件になるので、現状は消し評価で考えています。

 

ヒュミドール Mデムーロ

滞在競馬or関東での競馬では好走、輸送競馬で凡走と買い頃がわかりやすい馬。
今回は輸送競馬なのでパフォーマンスを発揮することが難しいと見て消し評価。

血統も欧州要素が強いので今回は向かないかなと思います。

 

★ ポタジェ 吉田隼人

秋天は状態が向かない状態で勝ち馬と0.8秒差の6着。
前走も中間調教を追い込めず、内前有利の馬場で追い込んで4着と中身のある競馬内容。

状態が上向くであろう今回と血統も父ディープ、母父ヴァイスリージェント系と大阪杯に向く血統なので評価を高くする予定です。

 

マカヒキ 岩田望来

血統的には大阪杯は向くレースだが、流石に衰えの方が大きく高速決着に対応は厳しい。
京都大賞典のように低速馬場になればパフォーマンスを発揮することができますが、距離2000mは流石に長いかなと思います。

 

▽レッドジェネシス 藤岡康太

菊花賞京都記念と凡走。
高速決着には対応が難しいと思うので、京都新聞杯神戸新聞杯のようなタフなレースの方が当馬にとって合う。

母系にストームキャットサドラーズウェルズ系の血を持つので血統的には押さえたい所だが。

 

〇 レイパパレ 川田将雅

昨年の勝ち馬。
前年の大阪杯以降は逃げる競馬を封印。
番手で折り合う競馬をしたこともありパフォーマンスが上がらなかった。
前走は初めて番手で折り合いパフォーマンスを発揮。
ただ、逃げた時よりはパフォーマンス発揮できなかったので、大阪杯は逃げれば理想だが。

 

f:id:high_revolution:20220102011551p:plain