広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】桜花賞 有力馬診断

桜花賞 有力馬診断
※印は[★激走候補~〇有力~▽軽視~―無印」を表します

f:id:high_revolution:20220406140234p:plain

写真:netkeiba

 

▽アネゴハダ 幸英明

父ディープ系のキズナ、母父のウォーエンブレムは米国系と血統的には桜花賞に合うと思います。

スローペースで折り合いに苦労しなければ穴として面白い1頭です。

 

ー アルーリングウェイ  藤岡佑介

母母アルーリングアクトの一族は仕上がりが早く、短距離戦でスピードの持続力を発揮する産駒が多かった。
当馬は1600mでも通用しますが、父ジャスタウェイなので他の主流血統に比べるとキレ、瞬発力が少し劣るかなと思います。

 

▽ウォーターナビレラ 武豊

前走は内有利の馬場を外を回る形になり凡走と敗因が明確。
ただ、米国系の血を持たずスピードの持続力という面では有力馬に劣る形になるかと思います。

タフな馬場なら評価を上げたい1頭です。

 

ークロスマジェスティ 武藤雅

アネモネS桜花賞で求められる能力が変わるのとメンバーレベルを考えると軽視で良いかなと思います。

瞬発力勝負になるであろう桜花賞では軽視いたします。

 

〇サークルオブライフ  Mデムーロ

前走のチューリップ賞は叩き台なので3着は気にしなくても良いですが、馬体重が減っていたのが気になります。
阪神芝1600mで勝っているので、上位評価が妥当だと思います。
先行するよりも控える競馬の方がこの馬の持ち味は出るかと思います。

 

サブライムアンセム 岩田望来

ロードカナロアなので母系の血統を引き出す。
母母のハッピーパスは現役時代は小回りを中心に実績を残してきた。
当馬も前走小回りの阪神芝1400mで勝利。
主流コースより、小回りコースの方が血統的にも合うかなと思い評価を落とす予定です。

 

▽スターズオンアース 川田将雅

ドゥラメンテ 母父米国系なので主流コースの桜花賞は合うと思いますが、右回りより左回りの方がパフォーマンスを発揮。
桜花賞よりオークスの方が合うかなと思います。
左回りで狙いたいので、評価を落とす予定です。

 

ナミュール 横山武史

当たり世代のハービンジャー産駒。
牝馬ハービンジャーは主流コースで走り、瞬発力勝負にも対応ができる。
母父ダイワメジャー、母母母キョウエイマーチ桜花賞に合う血統。
懸念点は中4週、前走休み明けで馬体重が増えてなかったの2点のみになります。

 

★ナムラクレア 浜中俊

ミッキーアイル 母父ストームキャット
ミッキーアイルダンチヒの血を持つので仕上がりが早く、桜花賞は合うと思います。
距離不安で人気が落ちるのであれば馬券妙味ありで評価を高くしたい1頭です。
瞬発力勝負にも対応できるので、注目馬になります。

 

▽ピンハイ 高倉稜

ミッキーアイル 母父ジャングルポケット

チューリップ賞での戦績通り阪神芝1600は合うと思いますが、馬格がないのと休み明けで馬体重減での出走、前走は内有利の馬場を最内枠を活かしての激走でした。

ダンチヒ系の血を持つので、穴として押さえ評価にする予定です。

 

ーフォラブリューテ ルメール

エピファネイア 母父アドマイヤベガ

桜花賞よりオークスで狙いたい血統。
エピファネイアなので、距離延長で根幹距離は合うかと思います。
母系に米国の血が薄いので、スピードの持続力では有力馬には劣るかなと思います。
現状は消し評価予定です。

 

プレサージュリフト 戸崎圭太

ハービンジャー 母父ディープインパクトなので主流コースの阪神芝1600mも合うと思います。
懸念点は初の輸送競馬、クイーンCから桜花賞のローテで勝ち馬が出ていないという臨戦過程に不安ありです。

 

★ベルクレスタ 吉田隼人

ドゥラメンテ 母父米国系なので主流コースは合うと思います。
阪神JFは大外枠でチグハグな競馬になったので、着順以上の評価はしたいです。
瞬発力勝負にも対応できる血統なので穴として評価したいです。

 

ライラック 福永祐一

前々走の京都2歳Sは輸送競馬の影響もあり馬体減、折り合いが合わず敗戦。
気性難のオルフェーブル産駒なので再び輸送競馬失敗の可能性もあると見て低評価の予定です。

 

ラズベリームース  池添謙一

ルーラーシップ 母父ファルブラヴ

瞬発力勝負よりもタフさが求められるレース、非主流血統が走るレースの方がパフォーマンスを発揮するかと思います。
現状は能力的にも足りないと思うので無印評価の予定です。

 

★ラブリイユアアイズ 坂井瑠星

ロゴタイプ 母父ヴィクトワールピサ

仕上がりの早い血統。当馬は父ロゴタイプに似て立ち回りが上手く、スピードの持続力に長けた馬。
今後、短距離路線での活躍も見込める素質のある馬。
ダンチヒ系の血を持つのも良い。
状態次第では本命も検討します。

 

f:id:high_revolution:20220102011551p:plain