広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【競馬予想】桜花賞

阪神牝馬Sは穴候補でメイショウミモザを指名したのに、馬券を取れず悔しい結果になりました。

 

 

high-revolution.hatenablog.jp

 

見解

桜花賞阪神芝1600mで行われるレースになります。阪神芝1600mは直線が長く日本の主流血統が走りやすいコース設定になっているので、主流血統が強いクラシックレース。

なので、基本的にはディープインパクト産駒が強く、一昨年はディープインパクト産駒のスマイルカナが9番人気3着でした。

 

戦歴の傾向としては、前哨戦を叩かずそのまま直行した馬が連勝しています。昨年にいたっては上位1~3着馬は、前哨戦を使わずフレッシュな状態で出走したのもあり、高速馬場に対応できたと見立てています。

 

紛れのないコースなので、阪神JFチューリップ賞の上位人気馬で連対した馬がそのまま人気通りに走るため、人気決着になりやすいです。

 

穴を空ける馬の特徴としては、父サンデー系 母父米国系の馬。

2017年 レーヌミノル 父ダイワメジャー 母父ヘイロー系 8人気1着

2020年 スマイルカナ 父ディープインパクト 母父フォーティーナイナー系 9人気3着

2021年 ファインルージュ 父キズナ 母父ボールドルーラー系 8人気3着

 

なので穴を狙うとしたらサンデー系、サンデー系と同じような特性を持つドゥラメンテ産駒とエピファネイア産駒で母父米国系の馬を狙うのを推奨します。

今年父サンデー系orドゥラメンテorエピファネイア産駒で 母父米国系の馬は以下になります。

画像1

 

 

本命馬

本命馬はナムラクレア

ミッキーアイル 母父ストームキャット


ミッキーアイルダンチヒの血を持つので仕上がりが早く、桜花賞は合うと思います。
ミッキーアイル産駒は距離延長に強く、自身も距離延長ローテのスプリンターズSマイルCSを勝利しているように距離延長ローテは問題ないと見ています。
母父は世界のスーパーサイヤーで母父として優秀なストームキャット

今回の桜花賞は軽い馬場で行われるので、上位馬を逆転するにはスプリント思考の強い馬から狙うのが得策かなと思います。

なので、今回のメンバーで一番スプリント適性の高いナムラクレアを本命に推奨します。

 

f:id:high_revolution:20220410121026p:plain

写真:日刊スポーツ

 

対抗はナミュール

当たり世代のハービンジャー産駒。
牝馬ハービンジャーは主流コースで走り、瞬発力勝負にも対応ができる。
母父ダイワメジャー、母母母キョウエイマーチ桜花賞に合う血統。

瞬発力はメンバー屈指で、能力的には1枚抜けているという評価です。
懸念点は中4週、前走休み明けで馬体重が増えてなかったの2点のみになります。

 

穴候補はラブリイユアアイズ

ロゴタイプ 母父ヴィクトワールピサ

仕上がりの早い血統。当馬は父ロゴタイプに似て立ち回りが上手く、スピードの持続力に長けています。
今後、短距離路線での活躍も見込める素質のある馬です。
ダンチヒ系の血を持つのも良い。先行できて、阪神JFのような競馬ができれば面白い1頭です。


◎①ナムラクレア
〇⑱ナミュール
▲③アルーリングウェイ
☆⑪ラブリイユアアイズ
△⑯サークルオブライフ
△⑥ウォーターナビレラ
△⑭プレサージュリフト
△④パーソナルハイ

 

買い目
単勝
①ナムラクレア 300円
馬連
①-⑱ 200円
①-③⑪ 各100円 計200円
ワイド
①-⑱ 400円
①-③⑪ 各200円 計400円
3連複フォーメーション
①-③⑪⑱-③④⑥⑪⑭⑯⑱ 各100円 計1500円

 

f:id:high_revolution:20211114104100p:plain