広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【日曜 競馬予想】日本ダービー

葵Sの本命馬コラリンは痛恨の出遅れで追走ができずでした。

出遅れがなければ勝てたかは何とも言えないところですが、スタート時点で馬券が外れたという所です。

明日は日本ダービー。昨年のダービーから1年と考えると早いなと思います。

良馬場で開催できそうなので個人的に良かったです。

日本ダービー 東京芝2400m

ディープインパクト産駒が4連勝中。父ディープ母父エーピーインディ系、ダンチヒ系、ストームバード系、ミスプロ系とディープインパクトの仕上がりの遅さを米国系のスピード血統で補っている形になります。

 

近10年でディープ産駒以外だと近年ダービーを勝った種牡馬ハーツクライキングカメハメハしかいないです。(来年以降はこのデータはあまりアテにならなくなりますが)

 

今年キングカメハメハ産駒が出ていないので、ダービー向き血統の種牡馬ディープインパクトハーツクライでこの馬の産駒から勝ち馬が出る可能性が高いです。

 

本命馬

⑫ダノンベルーガ 川田将雅

 

写真:サンスポ

ハーツクライ 母父ティズウェイ

ハーツクライ産駒の活躍する配合が母父ダート血統。ハーツクライの仕上がりの遅さを米国のダート・スピード血統で補うのが王道パターンになります。

 

ハーツクライ産駒はトニービンの血を持っているので東京コースが一番合っている舞台と見ています。

ダノンベルーガ自身も東京コースの共同通信杯がベストパフォーマンスで左回りの方が合っていると見ています。

前走の皐月賞は適性が向かないレースでトラックバイアス不利の内を突く形での4着は表現は悪くなりますが良い負け方だったと思います。

皐月賞馬の上位馬の中で一番ダービーに向いてるのと上がり目があるのがダノンベルーガと見ているので本命にしました。

 

 

穴馬

穴馬で注目はキラーアビリティとプラダリアの2頭になります。

両共に父ディープインパクト、母父米国系のダービー黄金血統になります。

特にキラーアビリティは前走皐月賞は状態は良くなかったのと不利な内枠を引いての凡走なので巻き返す可能性があると見て穴馬としては要注目です。

 

◎⑫ダノンベルーガ

〇⑬ドウデュース

▲⑱イクイノックス

△⑮ジオグリフ

△⑯キラーアビリティ

△⑥プラダリア

 

買い目

馬単流し

⑫-⑬⑱ 各500円 計1000円

3連単フォーメーション

⑫-⑬⑱-⑥⑬⑮⑯⑱ 各100円 計800円

馬連

⑯-⑫⑬⑱ 各100円 計300円

ワイド

⑯-⑥⑫⑬⑮⑱ 各100円 計500円