広げる世界

=1分だけ好きを語らせてください=

MENU

【日曜競馬予想】エプソムC&函館SS&平場OP推奨馬

先週の安田記念はダノンザキッド本命で一瞬勝利したかと思いましたがあっという間に

ソングラインなどの上位馬に抜かされ6着でした。

正攻法の競馬をしての6着なので私的には悔いがないです。

さぁ今回も平場の推奨馬+重賞OP予想を行います。

春の東京コース最終日になりますのできっちりと当てたい所です。

 

写真:JRA

 

【平場予想(推奨馬一覧)】

函館

7R  3歳以上1勝クラス

サウンドブライアン 古川奈穂
父クリーンエコロジー 母父ブライアンズタイム

ダート1000mが当馬の適性距離。1200mでも長く1200mだと1000mに比べるとパフォーマンスを下げる傾向があります。前走は減量騎手の今村騎手が騎乗の恩恵もあり2着に。
今回得意距離のダート1000m、前走に引き続き減量騎手が騎乗できるのはプラスで好勝負できると見ています。

10R 津軽海峡特別

⑤タイセイシェダル 吉田隼人
マクフィ 母父キングカメハメハ

マクフィ産駒はダート1700m以下でパフォーマンスを上げる傾向あり。
タイセイシェダルはダート1700mでは4戦4好走とパーフェクト好走。
近2走はダート1800mで凡走しましたが、今回は得意距離のダート1700mに戻り勝ち負けできると思います。

中京

8R 3歳以上1勝クラス

⑥ダノンフューチャー 岩田望来
ドゥラメンテ 母父Not For Sale

新馬戦はルージュスティリア、スターズオンアースと差のない競馬を見せ3着に。その後はダート路線に転戦もソラを使う気性的な問題もあり1勝クラスを勝ち上がれずにいます。
前走のプリンシパルS以外は左回りで高パフォーマンスを発揮しているので今回得意の左回り、自己条件に戻る今回は好走が期待できると見ています。

東京

1R 3歳未勝利

⑨エターナルプライド 武士沢友治
シニスターミニスター 母父シンボリクリスエス

東京コースのような広いコースでパフォーマンスを発揮する馬で近3走の好走は全て東京コースなのと、キャリアを重ねての結果。
今回も引き続きの東京コースで好勝負に期待です。

9R 八王子特別

⑬サハラヴァンクール 田辺裕信
パイロ 母父ネオユニヴァース

どのレースでも上がり上位を使える末脚が武器の馬。近2走は展開不利による敗戦なので、差せる展開になれば好勝負は可能と見ています。
鞍上の田辺騎手は追い込み上手な騎手で、馬の末脚を引き出す騎乗にも期待です。

【重賞OP予想】

東京11R エプソムカップ 勝負度C

[印]

◎⑩トーラスジェミニ
〇⑥ノースブリッジ
▲⑤ダーリントンホール
△③コルテジア

見解

エプソムCは前に行く馬が有利な傾向があります。目黒記念も同じような傾向ありますが、外差し有利なバイアスが見え見えな状況な分騎手が控える競馬をする分ノーマークの前の馬がスンナリ競馬ができて激走というパターンがあります。

今年のヴィクトリアマイルは、まさしく典型的なパターンで外差し有利のバイアスがわかってる分先行馬の騎手は控え、差し馬の騎手は前に行く馬の警戒度を下げた結果ローザノワールが4着に激走という結果になりました。

エプソムCの傾向として、近5年中3年(2017年・2019年・2020年)は逃げ馬が穴をあけるという前残り決着になっています。

今年は人気馬が差し追い込み馬ということもあり、人気馬を警戒して前に行く馬へのマークが薄れると見ているので前に行く馬有利の前残り決着になるとみています。

よって本命馬には逃げ馬のトーラスジェミニを推奨します。

キングズベストサドラーズウェルズ系の血を持つ凱旋門賞馬。
タフな馬場でパフォーマンスを発揮。一昨年のエプソムC18人気3着時は不良馬場のタフなレース、初重賞制覇時の七夕賞も父欧州系の馬が馬券圏内を独占したタフさが求められるレースでした。
雨の影響が残る馬場なら買い、綺麗な良馬場なら評価を落とす予定です。
ただし、今回近走と違い逃げ競馬をする可能性があるのがノースブリッジくらいなのでスンナリノーマークで逃げれば一昨年の再現もあると見ています。

陣営も逃げ宣言している通り今回は逃げるのが濃厚且つ、鞍上の原騎手は極端な競馬(逃げ・追い込み)で穴をあける騎手。3年目のマイナー若手騎手ということもあり周囲の警戒もあまりなく逃げることができると見ています。
2年前の再現も充分可能と見て本命に推奨しました。

対抗は同じ逃げ馬のノースブリッジ。逃げて結果を残してきた馬ですが、トーラスジェミニから離れた2番手で自分のペースでスンナリ競馬ができれば一番有利な位置で競馬ができることになるので初重賞制覇も見えてきます。

3番手は1600mから距離延長ローテのダーリントンホール、穴は2年ぶりの出走となるコルテジアになります。コルテジアの鞍上三浦騎手は最近になり積極的な騎乗で今までと違ったスタイルに生まれ変わる兆しを見せています。
土曜日は人気薄で3勝と好調な騎手で、コルテジアでも積極的な競馬をすれば穴をあける可能性は秘めています。

買い目

単勝⑩ 400円 ③200円 複勝⑩1000円  馬連⑩-③⑤⑥ 各100円 計300円
ワイド⑩-③⑤⑥ 各200円 計600円 ワイド③-⑩ 100円

 

函館11R 函館スプリントステークス 勝負度B

[印]

◎⑧ヴェントヴォーチェ
〇⑦ナムラクレア
▲⑬ビアンフェ
△⑥シゲルピンクルビー
△④キルロード
△③ライトオンキュー
△⑤タイセイアベニール
△①プルパレイ
△⑪ジュビリーヘッド
△⑫ファーストフォリオ
△⑨ボンセルヴィーソ

 

見解

本命は出走馬の中で今一番充実度の高いヴェントヴォーチェ

ヴェントヴォーチェの父タートルボウル 母父Distant Viewとサンデーの血を持たない非主流血統の馬。

5歳にして才能開花の予感と同時に4月以降の牧浦厩舎の勢いが凄まじく4月以降は7勝(近2勝は穴馬で勝利)2着6回は全て2桁オッズの馬と馬質は決して良くない中で4月以降は年40勝ペースになります。
ヴェントヴォーチェ自身も前走の春雷Sでは苦手な「急坂コース」「揉まれ弱さ」を克服しての圧勝劇は上方修正すべき内容でした。
元々得意としていた平坦コース、昨年夏に3勝クラスを強い内容で勝った函館1200mコースで更にパフォーマンスを上げる可能性を期待しています。
厩舎&馬共に出走メンバーの中で一番勢いがあるとみてるので、今回も前走と同じく好走できる見て本命に推奨します。

対抗はナムラクレアについてですが、小倉2歳Sで1200m実績あり距離は問題なし。
今年のフィリーズレビュー組はレベルが高くナムラクレア自身も適性距離ではない1600mで3着と好走しているので世代レベルでも上位という評価です。
3歳馬が古馬と最も台頭に戦えるのは短距離レースな事も考えると通常のレースでも軽視できない所ですが、さらに今回は斤量50キロと軽斤量と恵まれているのと、桜花賞3着馬がここで通用しないのは考えづらいです。

3番手はビアンフェ
ビアンフェについてですが、追い切り本数足りない・左回り・急坂コース×の馬なので前々走のシルクロードSは納得の凡走。前走オーシャンSは攻め強化、得意の右回りでパフォーマンス上昇。
今回は得意の右回り・平坦コース・調教順調という好走条件が揃っているので狙い頃です。
ただ、前年の覇者で得意パターンなのは既に証明済みです。
新興勢力との力関係を考えてこの馬を上と見るか下と見るかが評価する時の判断軸にしました。本命も考えましたが、新興勢力のヴェントヴォーチェ、ナムラクレアの方が能力が上と見たため3番手評価にしました。

シゲルピンクルビーは滞在競馬でフレッシュな状態で出走できるシゲルピンクルビー、高松宮記念3着ながら人気がないキルロード、地力は上位クラスのライトオンキュー、内枠向きのプルパレイ、タイセイアベニール、安田隆行厩舎所属のロードカナロア産駒のジュビリーヘッド、滞在競馬でパフォーマンスを発揮するファストフォリオ、涼しい気候だと好走傾向があるボンセルヴィーソに印をつけました。

 

買い目

単勝⑧2000円 馬連⑦-⑧ 500円 ⑧-⑬ 300円 ④-⑧ 100円 ⑥-⑧ 100円
ワイド ⑧-①③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫ 各100円 計900円

 

中京11R 三宮S 勝負度C

[印]
◎⑩ハヤブサナンデクン
△⑭ホウオウルパン
△⑤トップウィナー

 

見解

本命はハヤブサナンデクン
左回りでは複勝率85.7%。7戦6好走と相性が良く、特に中京競馬場だと4戦4好走と好相性で近走中京で2着に負けたレースの勝ち馬はグロリアムンディ。そのグロリアムンディとも差のない競馬を見せました。
前走は差し有利の中先行して2着と内容のある負けでした。
得意の中京、距離短縮ローテはプラスで勝ち負けが期待できると見て本命に推奨します。

穴はホウオウルパンとトップウィナー
ホウオウルパンは揉まれ弱く内枠×、外枠〇という特性を持つ馬。
スンナリ競馬ができる外枠で3連勝しオープンクラスに昇級し、前走の昇級初戦は内枠を引き6着と敗戦。
しかし、今回はスンナリ競馬ができる可能性がある外枠を引き前走の凡走で人気が落ち狙い頃と見ています。

トップウィナーは暖かい時期にパフォーマンスを発揮する夏馬で、大きく大敗してるのは涼しい(寒い)季節と向かない芝でのレースになるので得意季節の夏だけに限ると馬柱ほど大きく負けていないです。

馬場が渋ると昨年のプロキオンS、前走のブリリアントSのような好走も期待ができ評価を上げ本命にすることも検討しましたが、そこまで馬場が渋らないと見て穴評価にしました。
不得意季節時と芝での大敗のイメージで恐らく評価が低くノーマークになると思うので、買って損はないと思います。

 

買い目

単勝⑩1000円  複勝⑩1000円 ワイド⑩-⑤⑭ 各300円 計600円