広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

桜花賞&狙い目 予想

昨日のニュージーランドトロフィーは本命シティレインボーでワイドで的中しましたが、2着の タイムトゥヘヴンを買っておらず馬券的に妙味はなかったですが最低限の結果は残せたかなと思います。

 

桜花賞


阪神芝1600m(外回り)直線が長いコースで行われるので、日本の主流血統の馬を狙いたい。父ディープインパクトキングカメハメハ系(ロードカナロア

 

◎⑤アカイトリノムスメ 横山武史

ディープインパクト、母父キングカメハメハ

the日本の主流血統と言いたくなる血統構成。父ディープインパクトアパパネと父母共にクラシック3冠というゴールデン血統。

兄のジナンボー、ラインベックは重賞を勝っていないが、アカイトリノムスメは牝馬アパパネの血をより受け継ぐ。アパパネ自身も圧倒的な強さを見せたというよりも、接戦を勝ってきた馬。

当馬も赤松賞クイーンC共に圧勝したわけでなく接戦を制した。

桜花賞も同じく接戦を制しての勝利に期待。

鞍上の横山武史騎手は積極的な騎乗が持ち味で、この馬にも騎乗経験があるので問題はないが、GⅠということで気負いすぎなければ良いが。

親子での桜花賞制覇に期待したい。

 

 

穴はククナエンスージアズムジネストラ

ククナは父キングカメハメハ、母父ディープインパクト

母のクルミナルは、桜花賞2着とコース実績もある。引き出し型種牡馬キングカメハメハ産駒なのでクルミナルに近いタイプだと思うので、コース条件は合う

 

エンスージアズムは父ディープインパクト、母父ストームキャット。瞬発力よりも持久型タイプのディープ産駒だが、ディープインパクトの血を持っているので抑えて損はない。

人気ないので、オークスのカレンブーケドール的な形で穴を演出してくれれば良いが。

 

ジネストラは父ロードカナロア、母ハッピーパスハッピーパスの父はサンデーサイレンスキングマンボ系の血を持ち、瞬発型勝負に強い血統ながら前走のアネモネSは重馬場ながら2着に好走。

前回よりも今回の方が舞台設定は合うのでパフォーマンス向上の可能性は大いにある。

 


◎⑤アカイトリノムスメ

〇⑱サトノレイナス

▲⑦ククナ

△⑩アールドヴィーヴル

△⑨エンスージアズム

△⑪ジネストラ

△⑧メイケイエール


買い目
3連複2頭軸流し
⑤⑱-⑦⑧⑨⑪⑱


馬連
⑤-⑦⑧⑨⑩⑪⑱

⑦-⑱

ワイド
⑤-⑦⑱

 単勝

⑤アカイトリノムスメ

 

狙い目

春雷S

◎③メイショウショウブ 石川裕紀人

ダイワメジャー、母父キングカメハメハ

昨年に入り凡走が続いている。ただ凡走した時の馬場が重馬場、平坦なコースだった。

3歳時のニュージーランドトロフィー2着、阪神C3着と急坂コースは得意としているので、今回中山コースになりパフォーマンス向上に期待したい。

人気もないので馬券的にも妙味がある。

鞍上の石川騎手は中山コースで相性の良い騎手なので、強気な騎乗でメイショウショウブの復活に期待したい。

 

買い目

単勝複勝

③メイショウショウブ

 

ワイド

③-⑤⑦⑨⑩⑪⑮

 

今回は桜花賞と狙い目として春雷Sの予想を公開しました。

是非参考にしてください。

 

今日もレースを楽しみましょう。

 

ヤス

 

 

ニュージーランドトロフィー 予想

先週の結果
本命
葛飾特別
トウカイエトワール(2人気・1着)

コーラルS
ヒロブレイブ(13人気・15着)

ダービー卿CT
ボンセルヴィーソ(5人気・3着)

淀屋橋S
セプタリアン(10人気・16着)

大阪杯
カデナ(11人気・6着)

鳴門S
トップオブメジャー(2人気・13着)

 

4月回収率158%

2021年度回収率 86%

 4月も3月に続きプラス収支なんで今のところ順調です。

2月は9%だったので、それに比べるとかなり調子良いです。

 

ということで今回はニュージーランドトロフィーの予想。

 

ニュージーランドトロフィー

中山芝1600mと小回りコースなので、米国の血かダンチヒ系の持つ馬が有利。

スプリント指向が強いレースなので、仕上がりが早くスピードに優れている米国系かダンチヒ系が有利。

 

サンデー系の産駒ならマイル以下に強い、ダイワメジャーキンシャサノキセキマツリダゴッホが良い。

 

◎ ②シティレインボー 横山典弘

エピファネイア 母父フジキセキ

エピファネイア産駒は1600m、2000m(主に400mの倍数に当たる距離のレースの事を指す)といった根幹距離に強い。

今回のレースは1600mと根幹距離で行われる。

前走は不良馬場も影響し5着に敗れた。今回は良馬場で行われる可能性が高いので巻き返すと見て本命に推奨した。

母父のフジキセキキンシャサノキセキの父でもありマイル指向強い馬を輩出してきた。

鞍上も横山典弘騎手に乗り替わりはプラス。

 

 

☆④ワザモノ 黛弘人

マツリダゴッホ 母父ショウナンカンプ

マツリダゴッホ産駒は小回りコース特に中山芝1600mに強い。

仕上がりの早さにも定評があるので当レースでは狙い頃。

母父のショウナンカンプ高松宮記念を勝ち、産駒のラブカンプーはスプリンターズS2着とスプリント戦に強い産駒を輩出。

当馬も中山芝1600実績もあるので、立ち回りの上手さで馬券圏内に食い込みたい。

騎手の黛騎手が少し不安だが、当馬を乗り慣れているので主戦としてのアドバンテージを活かしたい。

 

◎②シティレインボー

〇⑥バスラットレオン

▲⑤ヴィジュネル

☆④ワザモノ

△③アヴェラーレ

△⑧ワーズワース

△⑯シュバルツカイザー

△⑬ブルーシンフォニー

 

買い目

ワイド

②-③④⑤⑥⑧⑬⑯

 

単勝

②シティレインボー

④ワザモノ

 

 

ガンバ大阪vsアビスパ福岡 ホーム開幕戦

 画像

出典https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL/status/1379736600750432256/photo/1

スタメン

セジョン、レアンドロ ペレイラがガンバ加入後初スタメン。

黒川もガンバ入団後、初スタメン。

f:id:high_revolution:20210409153723j:image

 

ホーム開幕戦

福岡戦は幸いにもパナスタにて現地で観ることができました。

パナスタに着いた時の景色を見た時これが自分の日常だなと感じました。


生で観るサッカーの面白さを改めて実感しました。攻守の駆け引き、パスを回してリズムを作り攻撃を構築する過程、ボールを刈り取る時の勢い、縦パスがダイレクトに通った時のワクワク感、現場だからこそわかる楽しさだなと改めて実感しました。

 

そして勝てない時の悔しさ。
新しい事を特に攻撃の部分でガンバは取り組んでるのでコンディションが整ってくるまでは暫く我慢かなと。
サッカーの戦術は新しいものを取り入れて変化やスパイスを加えないとマンネリを生み取り残されるスポーツなので、そこも魅力の一つです。
人生と同じですね。

 

黒川に使える目途が立つ

リーグ初スタメンとなった、黒川。

特別指定時(大学4年)にルヴァン杯でスタメンはあったものの、昨シーズンは福田が左SBとして台頭、黒川自身も怪我、守備の強度が足りなかったのもありスタメンの機会がなかった。

 

黒川のストロングポイントは足元の技術とクロス精度の高さ。

ウィークポイントは藤春、福田に比べると対人の守備が弱いため出場機会を得ることができなかった。

 

貴重な左利きで藤春、福田にはないストロングポイントを持った選手なので、今シーズンのキーマンは黒川に指名した。

 

黒川自身も大卒2年目ということもあり、今シーズンある程度J1で出場機会を得れないと今後のキャリアにも響く1年になると思っていたので、福岡戦でJ1でも通用できるパフォーマンスを見せれたのは大きかった。

 

特に守備時にCBのスペースにスライドし相手のカウンター攻撃を防ぐなど、状況に応じた守備、対人の守備が昨シーズンより強化されたので今後も起用が増えると思う。

 

ビルドアップ能力の高いSBは好きなので、個人的に頑張ってほしい選手。

 

恐らく柏戦のスタメンは藤春だが、今年は総力戦になるので黒川の出番も増えると思うので、次はアシストなど数字の面でアピールをしたい。

 

 

ヤス

 

ガンバ大阪 約1か月ぶりの公式戦

ガンバのホーム開幕戦が明日行われるであろう。

何があるかわからないのであろうという表現にしています。

 

画像

引用元:https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL/status/1378211342927028226/photo/1

 

約1か月ぶりの公式戦

先日のアウェー広島戦は約1か月ぶり、開幕戦の神戸戦以来の試合となった。

いやー長かった。ガンバの試合を見れるのがこれほど幸せなことなのかと実感しました。

 

 

広島戦は守備時は4-4-2、攻撃時は4-3-3と可変式で戦った。

f:id:high_revolution:20210407000212j:image

守備は昨シーズンの中盤戦以降と同じく中央を固めて守るという戦い方を選びました。

 

本来は守備時も4-3-3で運動量と連携をより求めるサッカーを今シーズンは求めているように川崎戦、神戸戦は感じました。

 

ただ、理想を追える状況とコンディションではなくなったので、昨シーズンの戦い方を守備時では採用する方向になったのかなと思います。

 

藤春のアップデート

攻撃面で大きく変わったのが藤春がインサイドでプレーすることが今まで以上に増えたこと。

これは大きな変化だと思います。

2019年もこの戦術は採用する片鱗はありましたが、守備から攻撃に切り替わる時に藤春がインサイドに入り、パスを供給するというシーンは今までなかった形です。

 

サイドをより有効活用するために藤春が中央に絞り、倉田がサイドで幅を取るという攻撃の形でした。

 

ただ、倉田はどちらかというとサイドに張っての単独突破で活きる選手ではないので倉田の位置にウェリントン シウバが入るのかなと妄想をしています。

宇佐美、福田辺りにもそのタスクを担ってもらいたいが。。

後、川﨑にも期待しているが。

 

倉田はボランチで黒子役に徹するか、井手口を休ます時に得点の取れるボランチインサイドハーフが倉田が一番輝けるポジションだと思います。

倉田はプレスを剥がせて、ボールを運べる選手なのでやっぱり中央でこそ良さが出る。

 

広島戦は山本の出来が良くなかったです。。

川崎戦、神戸戦とアンカーで今シーズンは使える目途が立ちそうでしたが、広島戦の出来だとセジョンもしくは、矢島、倉田辺りにもポジションの座を奪われる可能性があるパフォーマンスでした。

 

ただ、山本はコンディションとゲーム感の問題なような気もするので、そこまで心配はしていないです。

 

今シーズンは藤春のアップデートがされ、また新たな引き出しが増えそうな予感です。

ベテランになっても、チームが目指すサッカーに適応しようとするその姿勢は我々社会人も見習いたいです。

 

 

ということで明日はホーム開幕戦です!

福岡戦勝ち点3取りたいです!

 

ヤス

 

イベントの案内 

最近教育、福祉関連のイベントに参加しています。

 

色々インプットをしています。

生きづらさを抱える人が自分の想像以上に多いのと、20代の就労などで悩んでいる、生きづらさを抱えている人の声を拾いあげきれていないのを実感しています。

 

支援者、教師、親御さんなど生きづらい人を支える人との横の連携を深めていきたい気持ちが日に日に強くなっています。

 

この前は、教員の方や中学生の方とお話してその中学生がもっと先生、支援者の方に生きづらさ、障害の理解を知ってほしいという言葉が印象に残りました。

 

そして、今回毎月行っているオンラインのイベントの案内になります。

 

イベント名:語らっち

 

日程:4月23日(金)21時スタート


語らっちとは??


何かしらの困りごとを抱えているひとたちの信頼をもとに安心、安全、ひとを否定せず、緩かに繋がる場です。

 

生きづらさを抱えている人、そういった人を支援をしている方に参加していただけると幸いです。


※参加希望の方は自分宛にメッセージを送っていただけると幸いです。

yasuemo1119@gmail.com

までご連絡お願いいたします。

 

 

ヤス



大阪杯 2021 予想

ギリギリですが大阪杯の予想です!

 

大阪杯
◎⑩カデナ
◯⑦コントレイル
▲②サリオス
△⑫グランアレグリア
△⑧レイパパレ

ワイド
⑩-②⑦⑧⑫

複勝
カデナ

単勝
カデナ

 

◎⑩カデナ 鮫島克駿

ディープインパクト 母父フレンチデュピティ

小回りの2000、時計がかかる馬場で持続力に期待。
3着に来てくれればOKという馬券で勝負します。

 

競馬予想 ダービー卿CT

4月がいよいよ始まりました。

 

花見は今年もできなさそうですね。

ということでダービー卿CTの予想を公開します。

 

当初は本命をカラテにしていましたが、出走回避。

対抗にしていたウインカーネリアンを繰り上がりで本命にするも出走取消。

 

◎②ボンセルヴィーソ 木幡巧也

ダイワメジャー 母父サクラローレル

前走は同じ条件の東風Sを2着。その時の斤量が57キロで今回は55キロと2キロ減となった。

昨年も2着と好走しているので、その後衰えなどは見られないので今年も馬券圏内に入ってもおかしくない。

木幡巧也騎手は先行するのが上手い騎手なので、この馬との相性も良い。

重賞初勝利にも期待したい。

 

〇⑬トーラスジェミニ 原優介

キングズベスト 母父マンハッタンカフェ

ボンセルヴィーソと同じく前走東風Sに出走し1着。斤量58キロ、鞍上が直前で田辺騎手から原騎手に変わったが、原騎手が上手く乗り勝利。

原騎手は急遽の乗り替わりでリステッド競争を初勝利。重賞レースでの騎乗のチャンスを得ることができた。

2年目の騎手で通算6勝も、勝利数以上に乗れる騎手という印象があるので重賞で名を売っていきたい。

トーラスジェミニは逃げないと馬券圏内に来れないので、意地でも逃げたい。

キングズベスト産駒でサンデーの血を持たない馬なので、タフさが求められる、持久力勝負になればおもしろい。

 

◎②ボンセルヴィーソ

〇⑬トーラスジェミニ

▲①スマイルカナ

△⑪カテドラル

△⑫メイショウチタン

△⑨テルツェット

△⑤ブラックムーン

 

買い目

3連複フォーメーション

②-①⑪⑬-①⑤⑨⑪⑫⑬

 

 

単勝

②ボンセルヴィーソ

⑬トーラスジェミニ

 

 

ヤス