広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

【日経新春杯2021予想】タフさが活かされる

このコロナで飲み会が減って、お酒を飲む機会が圧倒的に減りました。

 

それが健康の要因になってるかもですが。

去年は生まれて初めて一度も風邪を引かず健康で1年を終えることができました。

 

マスク、徹底的に予防するくらいが自分には合ってたかもしれないです。

 

日経新春杯

今年は中京芝2200mで行われる。現在の中京競馬は馬場が荒れてタフさが求められる。

愛知杯の1,2着は母父ロベルト系、3着馬は父ルーラシップと欧州系の馬が上位を独占した。

 

◎⑪クラージュゲリエ 

キングカメハメハ、母父タニノギムレットと欧州型の馬。

母父タニノギムレットはロベルト系の血を持つ。

キャリア8戦とフレッシュな馬。主流の条件では能力が足らなかった。

中京芝2200mと非主流の条件は合う。

騎手の福永騎手もプラスポイント。馬場を読める騎手なので安心して馬券を買う事ができる。

 

☆⑬レイホーロマンス

ハービンジャーはタフな馬場に合う。この馬のプラスポイントは冬場になるとパフォーマンスを上げる。この時期はとにかく買っときたい馬。

騎手の高倉騎手は差し競馬は上手い騎手。今年穴を空けたナムラドノヴァン、ツーエムアロンソも差し馬。

荒れた馬場では高倉騎手の差しが効くのではないか。

 

☆⑫ワセダインブルー  

こちらも父ハービンジャー。この馬はタフさが求めれるレース、反主流のローカル条件で好走してきた。

今回のタフな条件は合う。プラスポイントとして大野騎手が騎乗するようになって馬の成績も向上した。

大野騎手は末脚を活かした騎乗が得意な騎手。タフな馬場になれば大野騎手の末脚を活かした騎乗が活きてくるのではと思う。

 

ヤス

 

【愛知杯 2021展望】

この土日も自宅待機です。

 

ということで、1/15は愛知杯が行われます。

 

愛知杯

芝1800m、2200mで実績がある馬、重ハンデ斤量55.5キロ以上の馬が好走傾向がある。

 

今回両方該当しているのは、センテリュオとデンコウアンジュ

人気薄で馬券的に妙味のあるデンコウアンジュを本命に。

 

◎⑪デンコウアンジュ 

重賞3勝の8歳牝馬牝馬限定戦とローカル重賞には欠かせない馬。

福島記念の走りを見ると衰えは感じさせない。

前走の中日新聞杯16着はテンから勢いに乗れなかったのと、先行馬が有利の展開だった。

今回はナルハヤ、タガノアズワドと逃げたい馬がいるのでペースは速くなると思うので、デンコウアンジュにとって有利な展開になると予想。

 

④ウラヌスチャーム

スピードの持続性で勝負する馬。当初は本命にする予定だったが、枠が内になったので評価を落とした。

この馬は多頭数になるとパフォーマンスを落とす傾向があり、揉まれ弱い馬なので外枠から捲るレースが理想だった。

岩田康誠騎手の積極的な騎乗に期待。

 


カーバンクルSは、初めて芝のレースに出走するデュープロセスに注目。

ダイワメジャー、母父サドラーズウェルズ系、母母父マッチェム系と芝でも走れる血統。

マッチェム系はカルストンライトオサニングデールなどスプリンターを輩出している。

当馬は、芝スタートのレースで好走しているので芝への適性はあると見ている。

 

ヤス

 

 

2021 SC相模原 注目選手

毎年恒例のJリーグ各クラブの展望です。

今年こそはJ1J2チーム全クラブコンプリートを目標にしています。

 

 2021年第3回目はSC相模原になります。

 

今年初のJ2の舞台になります。

 

加入選手

GK 竹重安希彦 横浜FC(獲得)
DF 後藤圭太 ファジアーノ岡山(獲得)  
DF 川﨑裕大 横浜FC(富山へのレンタル終了後獲得)  
DF 石田崚真 ジュビロ磐田(獲得)
DF 舩木翔 セレッソ大阪(磐田へのレンタル終了後レンタルで獲得)

DF 鎌田次郎 柏レイソル(レンタルで獲得)
MF 川上竜 ギラヴァンツ北九州(獲得)  
MF 芝本蓮 ガンバ大阪(レンタルで獲得)
MF 安藤翼 ヴァンラーレ八戸(獲得)
FW 平松宗 カターレ富山(獲得)  
FW 中山雄希 アスルクラロ沼津(獲得)

OUT
GK ビクトル(山形へ移籍)
GK 原田岳(横浜Mからのレンタル終了後長崎へレンタル移籍)
DF 富澤清太郎東京Vへ移籍)  
DF 田村友(山形からのレンタル終了後引退)  
DF 古川雅人(契約終了)  
DF 池田航(横浜Mからのレンタル終了後カマタマーレ讃岐へレンタル移籍)
MF 水野晃樹 元日本代表(契約終了)  
MF 千明聖典(引退 → 相模原クラブアンバサダー就任)  
MF 梶山幹太(契約終了)  
MF 鹿沼直生(磐田へ移籍)
FW 才藤龍治(秋田へ移籍)  
FW 三島康平(契約終了)  
FW 立花歩夢(契約終了)

 

チームの中心核だったビクトル、鹿沼、才藤が移籍。特にビクトルと鹿沼は年間フルタイム出場でJ2昇格に大きく貢献した選手なだけに非常に痛い移籍である。

 

外国籍のミルトン、ユーリ、ホムロの去就も決まっていない状況。

 

加入選手はベテランの竹重、後藤、鎌田、北九州でキャプテンを務めた川上を獲得。

若手では舩木、芝本を獲得した。

安藤、平松とJ3で結果を残した選手を引き抜いている。

平松は水戸、長崎でJ2を経験していてその時は短期間の在籍ながら活躍をしたので、良い選手をとったと思う。

 

f:id:high_revolution:20210112194651j:image

 

 

システムは3-5-2で考えました。

 

注目選手

FW 23 平松宗

 

 カターレ富山から加入した平松。武器はポストプレーと高さを活かしたクロスへの飛び込み。ワンタッチゴーラーとしての印象が強い。

プロキャリアは新潟でスタートし、当時はJ1での出場機会もあった。

その後、レンタルで水戸と長崎でプレー。J2の舞台でも存在感を発揮。

長崎のJ1昇格にも貢献した選手だ。

相模原には星広大という優秀なクロッサーがいるので、星とのコンビにも期待したい。

藤本、芝本との連携にも期待したい。

J3時代の昨年より得点が増える可能性はある。

周囲との連携で得点を取る姿に注目したい。

 

 

画像:https://www.kataller.co.jp/all/press-release/hiramatsuin/

 

 

 

ヤス

 

2021 ツエーゲン金沢 注目選手

毎年恒例のJリーグ各クラブの展望です。

今年こそはJ1J2チーム全クラブコンプリートしたい所です。

 

 2021年第2回目はツエーゲン金沢になります。

加入選手

GK 後藤雅明 湘南ベルマーレ(獲得)
DF 庄司朋乃也 セレッソ大阪(長崎へのレンタル終了後レンタルで獲得)  
DF 松田陸 ガンバ大阪(獲得)
DF 片倉誠也 城西大(入団内定)
DF 稲葉楽 藤枝東高(入団内定)
MF 嶋田慎太郎 大宮アルディージャ(レンタルで獲得)
MF 力安祥伍 明治大(入団内定)
FW 瀬沼優司 横浜FC(獲得)  
FW 丹羽詩温 愛媛FC(獲得)  
FW 大谷駿斗 カターレ富山(獲得)  
FW 杉浦力斗 興國高 U-18日本代表

移籍選手

DF 下川陽太(松本からのレンタル終了に伴い松本へ復帰)  
DF 杉井颯(柏からのレンタル終了後ガイナーレ鳥取へレンタル移籍)  
DF 長谷川巧(新潟からのレンタル終了に伴い退団)  
MF 西田恵(いわてグルージャ盛岡へレンタル移籍)
FW 加藤陸次樹(C大阪へ移籍)
FW 山根永遠(C大阪からのレンタル終了後水戸へレンタル移籍)
FW ルカオ(鹿児島ユナイテッドFCからのレンタル終了後松本へ移籍)

 

昨シーズンの中心選手だった下川、加藤、山根、ルカオが移籍。

攻撃の中心選手だっただけに新加入選手のフィットはマストになる。

 

f:id:high_revolution:20210111020302j:image

 

システムは4-4-2で考えました。

 

注目選手

MF 8 藤村慶太

 

 金沢に加入して4年目の藤村。大橋と共に中盤のセンターで君臨している。

藤村の武器は正確なキック、プレースキッカーとして存在感を発揮。

特に入れ替わりが多い金沢の中で、3年間チームを支えた。

今シーズンもメンバーが変わったので藤村の活躍がキーになる。

 

 

画像:藤村慶太選手 入籍のお知らせ|株式会社石川ツエーゲンのプレスリリース

 

ヤス

 

2021 レノファ山口 注目選手

毎年恒例のJリーグ各クラブの展望です。

今年こそはJ1J2チーム全クラブコンプリートしたい所です。

 

 2021年第1回目はレノファ山口になります。

加入選手

GK 関憲太郎 ベガルタ仙台(獲得)  
GK 石井僚 浦和レッズ(レンタルで獲得)  
GK 寺門陸 横浜F・マリノス(レンタルで獲得)
DF 渡部博文 ヴィッセル神戸(獲得)
DF 高橋秀典 大阪体育大(入団内定)
MF 島屋八徳 徳島ヴォルティス(獲得)  
MF 佐藤謙介 横浜FC(獲得)  
MF 澤井直人 東京ヴェルディ(獲得)  
MF 石川啓人 サガン鳥栖ロアッソ熊本へのレンタル終了後獲得)  
MF 神垣陸 桐蔭横浜大(入団内定)
FW 高木大輔 ガンバ大阪(獲得)  
FW 草野侑己 横浜FC(レンタルで獲得)  
FW 梅木翼 福岡大(入団内定)
FW 新保海鈴 セレッソ大阪U-18(入団内定)
FW 岸田和人(いわてグルージャ盛岡へのレンタル終了に伴い復帰)

移籍選手

GK 林瑞輝(G大阪からのレンタル終了に伴いG大阪へ復帰)
DF 武岡優斗(契約終了)
DF 伊東稜晟(松江シティFCへレンタル移籍)  
DF 国本玲央(アルビレックス新潟シンガポールへレンタル移籍)  
DF 安在和樹鳥栖からのレンタル終了に伴い退団)
DF サンドロ(契約終了)
MF 古賀俊太郎(契約終了)
MF 吉濱遼平(契約終了)
MF 清永丈瑠(契約終了) → ガイナーレ鳥取へ移籍)  
MF 田中パウロ淳一(松本へ移籍)  
MF 高宇洋 元U-22日本代表(G大阪からのレンタル終了後新潟へ移籍)  
FW 村田和哉(柏からのレンタル終了に伴い退団) 

FW イウリ(ポルティモネンセからのレンタル終了に伴い退団)

 

昨シーズン中心選手だった高、イウリが移籍。その穴を佐藤謙介、石川啓人、草野侑己を埋める形になるかと思います。

 

f:id:high_revolution:20210110025242j:image

システムは4-4-2で考えました。

 

注目選手

FW 7 高木大輔

約1年半ぶりに山口に復帰。2019年夏にガンバ大阪に完全移籍とステップアップしたが、ガンバでは出場機会に恵まれずJ1での出場試合数は2試合だった。

2020年はガンバ大阪U-23での出場がメインだった。

本人としては不本意だったと思うが、前向きな姿勢でU-23を引っ張った。

前線からの守備、サイドでの運動量と推進力が武器の選手。

ガンバで得た経験を山口に戻りどのようにチームに還元するかに注目したい。

ポジショニングに優れた選手なので、後は結果がほしい。

 

 

高木大輔 (@Daisuke_V18) | Twitter

画像:高木大輔 (@Daisuke_V18) | Twitter

 

ヤス

 

Hope〜谷口海斗〜

新たなステージへ

f:id:high_revolution:20210109170652j:image

(写真:ロアッソ熊本)

 

ついに日の目を見る時が来た。

25歳の若武者はようやく本領発揮できるところまできた。

谷口の持ち味は決定力。一度ボールをキープするとすかさず自分のエリア・時間を作り出し周りを寄せ付けない。


f:id:high_revolution:20210109170927j:image

(写真:ロアッソ熊本)

 

焦らず自分をコントロールできているからこそ周りも見え、自らゴールを奪えることもできるし、味方へアシストすることもできる。

ゴールへの執着心が強く、その強い気持ちから決定力も持ち合わせている。またロングシュートも得意で面白いものを見せてくれるだろう。

高校時代はボランチ、大学時代はセンターバックも経験しており、その経験から相手の嫌な動き方もわかっているからこそ、ゴールまでのイメージが浮かび、ゴールへと繋がるのだろう。


f:id:high_revolution:20210109171154j:image

(写真:ロアッソ熊本)

 

いよいよ次はアルビレックス新潟に移籍してのJ2の舞台で戦うことになる。J2でも得点を量産し活躍する姿に期待したい。

ニューイヤーS&淀短距離S 予想 ~3連休の初日~

土曜から3連休です。

この連休は家に籠もるしかなさそうで、映画、競馬が中心の日になりそうです。

 

競馬も無観客になりましたね。

開催されるだけでもありがたいことです。

GI初の無観客、高松宮記念は1位入線馬が妨害で降着…モズスーパーフレア優勝 : その他 : スポーツ : ニュース : 読売新聞オンライン

 

ニューイヤーS

☆⑬ミラアイトーン 横山和生

軸は⑬ミラアイトーン。父のロンロはオーストラリアの名中距離馬で母系にスピード力が優れたマッチェム系の血を持つ。

欧州型の血統なので今の中山とは相性が良いと思います。

前走のキャピタルSでの内容も評価して、本命にしました。

 

☆①インターミッション 石川裕紀人

対応の①インターミッションは中山での好走実績がある。前走のターコイズSよりはレースレベルが落ちると思うので、当馬を軸にしたいです。

騎手の石川騎手も中山功者で5日はダート戦だったが穴を演出している。

斤量も53キロと恵まれているので妙味はあります。

 

ニューイヤーSは上記2頭の評価を高くしました。

 

淀短距離S

☆②ナランフレグ 丸田恭介

本命は②ナランフレグ。近2走は1400mと得意じゃない舞台でした。

その前の2走も千直競馬でこの馬には忙しかったかなと思います。

5走前も中山1200と末脚を発揮する舞台には適していなかったです。

去年のシルクロードS3着以降は自身の適性に合ったレースに出れたなかったので、今回中京1200mと条件が合うレースに出るのでパフォーマンスを上げると予想し本命にしました。

 

丸田騎手は馬の末脚を引き出すのが上手いジョッキーで当馬との相性も良いです。

人気が落ちるであろう今回は狙い目です。

 

1/9に行われるメインレースのニューイヤーSと淀短距離Sの予想を書かせていただきました。

 

ヤス