読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

普通って

こんばんは。

今日は節分でしたね。しっかり恵方巻き食べました。食べるまで存在忘れてましたが。。

今日は滅多に見ないTVを久しぶりに見ました。

たまたまTVつけたら世界仰天ニュースをやっていて

テーマが

誰にも理解されない孤独な苦しみ

というテーマで自然とテレビにくぎ付けになっていた私。

今回のい物語の主人公は字が読めない少年の話で誰にも理解されない孤独な生活、親に迷惑をかけたくない

、友人に字が読めないことをバレたくない、普通じゃない自分が嫌だと劣等感に感じる日々。

字が読めない原因は

ディスクレシアという発達障害でした。

脳機能の一部に障害に問題あるため、文字が認識できない。文字がバラバラに見えたりするので文章を読むのに苦労するという障害です。

 

この孤独な苦しみを抱えた人の話を見て思わず泣いてしまった。

思わず自分と重ねてしまった。

自分で言うのは恥ずかしいですが自分も幼少期、思春期、前職で相当苦労したので痛いほど気持ちがわかる。

自分は人と違うおかしいんじゃないか?普通じゃないのが相当恥ずかしくて劣等感に包まれる日々程きついものはない。

普通の人になりたいから近づくために自分にできることを探したり、人を観察したり

を小学生ながらしていたのかなと思い出した。

自分が人一倍考えたりするのはやはり小学生時代がルーツになるのかなと思った。

小学生、中学生時代に考え苦しみ抜いたからこそ今があるのかなと思う。

その辺りに関しては自分は自信をもっているし誇りでもあるのかなと思う。

自分も苦しみを抱えその苦しみを周りに隠していたタイプなので相当闘っていたのかなと思う。

普通じゃなくていい

普通ていうのは他人、世間が決めた尺度なので普通じゃなくていい人が持っている個性を出せばいいていうのが自分のモットーでもある。

個性を大切にすべきだと思う。

しかし、人と接する時、集団の中にいる時心の中で相手に普通を求めてしまう自分がいる。

今の普通じゃない特殊な環境に飛び込んでから今まで感じたことのないイライラを感じてしまう。

普通じゃないのが集団の中で常識になってる現状だと自分がおかしいんじゃないのかと思ってしまう。

個性貫きつつ相手を大切にするというのは本当に難しいなと痛感している。

でもやはり自分は個性を大切にしたい。これでええやろ~は極力なくしたい。

自分が言える立場でもないし、自分に言い聞かせている部分もあるけど学生、20代の若い人には小さくまとまってほしくない。普通じゃなくていいんだよって伝えていきたい。

最後に

話は戻るが誰にも理解されない状況はほんとに辛い。

自分も現在理解されているかはわからないし、また新たに自分はおかしいんじゃないか?ていう悩みもある。

大切なのはまずは、自分が苦しんでいることをアウトプットすることなのかなと思う。

苦しんでいること、自分の弱音を素直に言える人、自分を正直に曝け出せる人が真の

強い人間なのかなと思う。

そう考えると自分はまだまだ弱い。

強くなる。強くなりたい。

今日の1曲


[Alexandros] - 涙がこぼれそう (MV)

涙がこぼれそうな時は必ず聞きます笑

詞が個人的に好きです。

僕は普通のやつと違って非常にめんどくさくて、群れる奴を小馬鹿にするって自分の事だなって思いました。

洋平さんも言ってましたがこの歌を聴くと女性は常に男性の一歩先を行ってるなって思いました。

皆さん女性には敬意を持って接しましょう。

 

PS

今日TVを観て涙が涙が。。。なんでもない。

 

 

 

 

広告を非表示にする