広げる世界

書きたいことを書く!そして伝える!

2019 ドラフト候補推し選手10人

 
今年のドラフトの注目は奥川、佐々木、森下に入札が集まると予想。
その他には奥川、佐々木に負けないポテンシャルを持つ西(創志学園)、高校生NO1バッターの石川(東邦)、アマチュアNO1捕手の海野(東海大)、社会人NO1投手の河野(JFE西日本)は恐らく1位での指名が濃厚。
 
1巡目の指名が予想される選手
佐々木郎希 投手 右投右打 大船渡
奥川恭伸  投手 右投右打 星稜
森下暢仁  投手 右投右打 明治大
西純矢   投手 右投右打 創志学園
石川昂弥  内野 右投右打 東邦
河野竜生  投手 左投左打 JFE西日本
海野隆司  捕手 右投右打 東海大
森敬斗   内野 右投左打 桐蔭学園
立野和明  投手 右投右打 東海理化
宮川哲   投手 右投右打 東芝
佐藤都志也 捕手 右投左打 東洋大
太田龍   投手 右投右打 JR東日本
 
入札は佐々木、奥川、森下の3人に固まるのでは?と予想。順当に行くと佐々木、奥川に指名が固まると思う。
2年以内にローテに入れる投手を獲得したい球団は奥川、森下を指名するのでは?と思う。
場合によっては西、石川、河野を単独で指名する球団があるかもしれない。
 
各球団1巡目指名予想
ヤクルト    森下
オリックス   佐々木
中日      奥川
日本ハム    佐々木
広島      奥川
ロッテ     奥川
阪神      奥川
楽天      佐々木
横浜      佐々木
ソフトバンク  佐々木
巨人      佐々木
西武      森下
 
各球団外れ1位
ヤクルト    河野
オリックス   佐藤都
中日      石川
日本ハム    西
広島      太田
ロッテ     海野
阪神      石川
楽天      西
横浜      海野
巨人      森
西武      太田
 
外れ1位の予想。西、石川、海野、太田、森あたりが外れ1位で競合になるのでは?と予想。
この外れ1位を外してしまうと場合によっては、2位評価の選手を繰り上げで指名しないといけないケースがあるかもしれない。
 
ドラフト候補推し選手10人
今回個人的に注目してる選手10人紹介します。
 
①佐藤都志也  捕手 右投左打 東洋大
強肩、俊足、巧打の3拍子揃っている捕手。プロでは捕手として育てるのか、外野にコンバートするか個人的に注目したい。
個人的に打てて、走れる捕手として育成をしてほしい。
 
②郡司裕也  捕手  右投右打 慶応義塾
仙台育英時代は甲子園準優勝、慶応では、1年秋からレギュラーを獲得し、ベストナインを2度受賞。大学JAPANでは打力を買われて指名打者で出場。
地肩があまり強くはないが、捕手としての技術力でアピールしたい。
 
 
③井上温大  投手 左投左打 前橋商
クセのない投球フォーム、綺麗なストレートが武器の投手。
即戦力ではないが、じっくりファームで身体を作ってから一軍で観たい投手。
 
 
④宮川哲  投手 右投右打 東芝
将来のストッパー候補になれる逸材の選手。投手を本格的に初めたのは大学生からで肩も若い。
大卒社会人だが即戦力というよりポテンシャル、伸びしろの方が大きい投手。
 
 
⑤小林珠維  投手 東海大札幌
投げては150キロ、打っては右の大砲とロマンしか感じない選手。高校時代は期待されつつも実績は残せなかかった。
右の長距離砲として個人的に育成してほしい。
 
大西広樹  投手 大商大
10月13日時点で大学通算が26勝2敗と圧倒的な成績を残す。
抜群の安定感が武器の投手。阪神の2軍相手に好投し評価を高める。
フォーク、シンカーと変化球の決め球がプロでも通用するのか?関西六大学リーグで圧倒的な成績を残した選手がどこまで通用するのか注目したい。
伸びしろという部分で評価されていなかったら指名順位が3巡目あたりになりそう。
外れ1位もあるが、3位もありそうといった投手。
 
⑦上野響平 内野手 京都国際
守備だけなら今年の遊撃手NO1選手。
守備は1級品だが、課題は打撃力だが今年の6月以降でホームラン11本を記録し伸びしろも感じれる。
将来は守備で観客を沸かせることができる選手になれる素質がある。
 
⑧田部隼人 内野手 開星
長打力が武器の大型遊撃手。島根大会の決勝石見智翠館戦でのホームランは見事だった。
ロマンが溢れる大型内野手としてドラフト指名に期待したい。
右の中長距離法がいない球団にオススメしたい選手。
 
⑨小深田大翔 内野手 大阪ガス
社会人NO1野手の呼び声があるスピードスター。阪神の近本に比べ社会人での実績は劣るものの、近本より1,2番としての適性は高いように感じる。
本職はセカンドだが、サード、ショートも守れるので即戦力の内野手がほしい球団は上位で指名したい選手。
出塁率が高い選手なので1,2番セカンドでプロでどこまで活躍できるか注目したい。
社会人野手の価値を更に高めてほしい。
 
⑩蛭名達夫 外野手 青森大
みちのくから現れた右のスラッガー。長打力、俊足、強肩とワクワクする要素が揃う外野手。
中央球界では無名だが、今秋の北東北リーグ16季ぶりの優勝に導いたことで少しづつ名前が知られるようになってきた。
右の走攻守揃った外野手の中では佐藤直紀JR西日本)、中村健人慶応義塾大)と双璧の存在。
 
今年のドラフト1巡目予想と個人的に推している選手10人を紹介しました。
この10人がどこの球団に進むか楽しみです。
プロに入った後どういった人生を歩むのかも楽しみです。
 
この10人は来年も見守りたい、成長を追いかけたいと感じた選手なので今後も動向をハイレボで紹介していきます。
 
よろしくお願いします。
 
yasu