広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

大事な大事なアタックチャンス

伝説のゲーム

皆さんは『アタックチャンス』という言葉を聞いたことがあるだろうか。ご長寿番組でもあるお昼のクイズ番組『パネルクイズ アタック25』の決めセリフである。いつ観ても面白くいろいろな戦略もあり毎回楽しませてくれている。


f:id:high_revolution:20200531225754j:image

司会といえば児玉清のイメージが強いですね

 

そんな名番組がゲームになっていることを皆さんご存知でしょうか?最初は1997年にPS版とPC版で発売されました。番組さながらの雰囲気はもちろん予選から楽しめるなど発売当初から話題になり、知る人ぞ知るクイズゲームとして有名でした。

 

時を経て2002年にはPS2で再び復活。こちらもさらに忠実に再現されており、ハガキの投函から筆記試験、面接、そして本戦へといくつもの壁を突破して勝ち取る本戦への出場権はとても興奮します。


f:id:high_revolution:20200531230059j:image

 

実際にプレイしていて思ったのが、ハガキ投函して予選の案内を待つのですが、その予選会にも抽選で外れたことです。そこ外れたら何にも始まらへんやん…これはク○ゲーか…?そこまで再現しなくても…笑。と思ったのは今では懐かしい話です。

 

さて、今回なぜこの記事を書いたかというと、芸能界きってのゲーマーで有名なKICK THE CAN CREWMCUがこの『パネルクイズ アタック25』をプレイしている動画をアップしたからです。これをTwitterで見た瞬間思わず声を上げてしまいました。皆さんもぜひ見てみてください。きっとやりたくなるはず?!yasuともこのゲームを昔やっていたのが懐かしい。


f:id:high_revolution:20200531230428j:image

※画像:Real Sound

 

ちなみに同じゲーム会社から発売されている『アメリカ横断ウルトラクイズ』も名作。こちらも忠実に再現されており予選からのスタートなのですが、yasuと二人で頑張るも一度も予選突破できませんでした。後にスーパーバイザーN氏が一瞬で予選突破していたのはさすがだと思いました。

 

皆さんも懐かしのゲームで遊んでみてはいかがでしょうか。

 

それではまた

 

パネルクイズ アタック25

パネルクイズ アタック25

  • 発売日: 2002/08/29
  • メディア: Video Game
 

 

アメリカ横断ウルトラクイズ

アメリカ横断ウルトラクイズ

  • 発売日: 2002/03/28
  • メディア: Video Game
 

 

 

ハイ