広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

恋愛に必要なのは顔なのか会話なのかそれとも?

男性は顔、女性は会話を重視する傾向

記事を書く前にいろいろと調べてたんですが、そもそも恋愛って何だろうと思い始めました。

 

f:id:high_revolution:20210505154249p:plain

 

好きな人がいるとか好きな人とデートしたとか好きな人が何しているか気になるとか、こちらが一方的に(自分だけで)感情を抱くのは恋であり恋愛ではないと思う。では恋愛にはな恋する気持ちに何が必要か。それは性的欲求だと思う。ただヤりたいだけの人達は別ですが、恋愛をしたい人達は恋をし仲良くしデートを重ね体の関係を持つことで信頼関係を結び恋愛へと発展するのではないでしょうか。中学生や高校生の頃はただ好きな気持ちがあっても体を求めるっていう感情は少なかったと思う。(ことの流れで体を求めあこうことがあっても少し違うのかなと。好きの延長のような)

 

しかし大人になるにつれて、将来を考えることはつきものであり、自分の人生計画の中でパートナーを選ぶことは重要なことなのは間違いない。では恋愛に発展する前の恋をするのに必要なのは何なのか?あるアンケートでは年齢を重ねれば重ねるほど男性は顔を重視し、女性は会話を重視するという結果が出ている。確かに自分の廻りの男性も年齢を重ねるにつれて恋に対して臆病になり自分の理想に近くないと恋愛はおろか恋にも発展していない傾向がある。顔じゃないと否定しつつも恋できていないというのはあくまでも自分への言い訳であり本音は顔であると思われる。別に顔を選んで行動することは悪いことではないと思うし(口外するのは良くない)、それが自分の理想であるのであれば堂々とするべきで、誰かに言われて気が引けるくらいならやめときなってこと。逆に女性は会話を求めていく。これは中身を重視し将来に対して堅実に考えたいからということだろう。若いうちは遊ぶこといろいろな人と付き合うことも将来のためと銘打って大事なことだとも捉えることができる。女性の方が早く家庭を持ちたい人が多いことから、会話から中身を重視していくのではないかと思われる。

 

もちろんこれは個人的見解であり一般的見解であるから例外なんて山ほどあるだろう。

とにかく言いたいことは恋愛に臆病にならず、もっとオープンに恋も恋愛もしていければいいのではないだろうか。人の目を気にするのは終わり。もっと自分らしく楽むことが明るい将来へとつながると思います。まだ見ぬパートナーをお探しのみなさんが少しでも前向きに恋愛できる世の中になりますように。

 

ハイ