広げる世界

好きなことをとことん追求します!!

~discovery~ 感覚過敏マーク

この記事を見て感動しました。

 

 

素直にうれしい!!

kabin.life

 

感覚過敏で悩んできた自分としてはこういった取り組みをしてくれる人がいるのはとてもうれしい。

特に聴覚嗅覚触覚の過敏に生まれてからずっと悩んできました。

 

20代前半まではなんでやろ?と正体不明の悩みでした。

タートルネックを着ると首元がムズムズする、スーツを着ると締め付けられた感覚になりとにかく苦痛感しかなかったです。

マスクも付けてると耳が痛くなり、しんどさが倍増してしまいます。

電車内やオフィスでは着用していますが、疲れてくると息苦しくなったり、耳元が異常に痛くなります。

耳元が痛くなると目が痛くなりその後は頭痛が酷くなるといった感じの症状がでます。

 

少し自分の話になりましたが、マスクをしていない人、子供がいれば「なんでしてないんだ」SNSで叩く前にこの人はなぜしてないのだろう?どういった理由があるのだろうと背景を考えるようにできる社会になってほしいと個人的に思います。

 

上記のリンクに記載している感覚過敏研究所の加藤 路瑛さんが書いてることに僕の伝えたいことが書いてるのでここでああだこうだ言うより、リンクに掲載している記事を見て感覚過敏って概念を知っていただけると嬉しいです。

そして感覚過敏マークという存在も知ってほしいです。

 

それと驚いたのは、このサービスを提供している加藤 路瑛さんなんと14歳で中学3年なんです。

年齢で物事を見るのは良くないけど凄いなと素直に思いました。

こういう若い世代が頑張っているのを見ると我々アラサーも刺激を得れます。

若い子の方が変なしがらみに染まってないので、純粋な想いで行動できてると思います。

 

この半年で大学生、20歳前後の若者と話しすることが増えましたが自分の夢、目標を持っていてその目標に対して素直に突き進むのは、僕に足りていないことだなって凄く実感しました。

 

脱線しましたが、感覚過敏マークのような目に見える形で発達障害の困り事をヘルプで出せる世の中になってほしいです。

 

生きづらさについて語るイベントの際は、語った後に参加者で個々のヘルプ名札的なのを作成したらより相互理解が深まるのではと思いました。

 

今日の1曲

youtu.be

[Alexandros] - Philosophy (2020年)

 

今日の1曲は[Alexandros]NHK総合テレビで放送された「18祭(フェス)」で挑戦する若者に向けた楽曲である。

ドロスも言っていたが、若者だけでなく挑戦する大人に向けてのメッセージも込まれている。

 

ヤス